小田原の自転車専門店

東京オリンピックに向けて注目度アップのBMX!「GT SLAMMER(スラマー)」

BMX 2018GT SLAMMER(スラマー)

注目度急上昇BMX!

2020年東京オリンピック正式種目の追加競技(フリースタイルパーク)で注目のBMX(ビーエムエックス)!

フリースタイルBMXのGT(ジーティー)SLAMMER(スラマー)は、お求めやすい価格、本体価格¥39,800(税抜き)でありながら、スチールパイプで頑丈な作りをもつフレームにより、BMXの楽しさを時間を忘れるくらい味わえるモデルです。

 

SLAMMRE(スラマー)

2018GT SLAMMER(スラマー)フレーム

GTのフリースタイルデザインフレームと高張力のスチールパイプレームにより、タフなトレーニングにも対応!

2018GT SLAMMER(スラマー)ヘッドマーク

ジャイロ機構付き

ハンドルをクルクルと回転させるトリックの技にも対応のブレーキシステムを標準装備

2018GT SLAMMER(スラマー)タイヤ

タイヤサイズは、フロント20×2.3 リア20×2.2を装備、フレームカラーとべストマッチなカラータイヤ!

2018GT SLAMMER(スラマー)にスチールペグ装備

ご希望によりオプションパーツでスチールペグを前後取付。

フリースタイルBMXスラマーが更に際立ちます!

 

息子さんへのプレゼント!

2018GT SLAMMER(スラマー)ブラック

今回購入いただきました、このモデルはお得意様の息子さんへのプレゼント!良いですよね。

息子さんは、スケボーも得意だそうで、これにBMXが加わり楽しさ倍増ですね!

納車時には、お父さんもチョッと試乗して楽しそうでした!

お得意様のA様ありがとうございました。

 

まとめ

東京オリンピックも2年後に迫ってこれから更に注目されること間違いなしのBMX(ビーエムエックス)競技!

また、東京オリンピックに向けてBMX注目の選手、中村輪夢(なかむら りむ)選手愛用のBMX人気ブランド「SUBROSA(サブローサ)」取扱いスタート!のブログ記事も参照してください。

 

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。