怪しいハガキが!【注意喚起】消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

何やら怪しいはがき!

テレビ等でも数多く取り上げられ注意喚起されている「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」なるハガキが知人宅に届いたそうで、その実物をお借りしてきました!

身に覚えのないはがきが突然自宅に届いたらそれはビックリ!するでしょうけど、テレビでこの手の怪しいハガキについて注意を促すことを幾度となく放映していましたので、知人は冷静に対象して当然無視です

 

ハガキの文面は?

消費料金に関する

訴訟最終告知のお知らせ

 

この度、ご通知致しましたのは、貴方の利用されていた契約会社、もしくは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴訟が提出されました事をご通知致します。

 

管理番号( )〇〇〇裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。

 

尚、このままご連絡なき場合、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立会の下、給与差し押さえ及び動産、不動産の差し押さえを強制的に執行させていただきますので、裁判所執行官による執行証書の交付をご承諾いただきます様お願い致します。

 

裁判取り下げなどのご相談に関しては、当局にて承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

尚、書面での通達となりますので、プライバシー保護のため、ご本人様からご連絡いただきます様、お願い申し上げます。

 

※取り下げ最終期日 平成〇年〇月〇日

 

法務省管轄支局 
訴訟最終告知通達センター

東京都千代田区霞が関2丁目6番1号

取り下げ等のお問い合わせ窓口 
03-〇〇〇〇ー〇〇〇〇

受付時間 9:00~20:00
(日、祝日を除く)

 

何故か消印が?

ハガキの消印が豊島区に

はがきの差出住所は、東京都千代田区霞が関なのに、何故か?ハガキの消印は「TOSHIMA」豊島区に??これ怪しすぎでしょう!

 

まとめ

今回のハガキ、取り下げ最終期日の2日前と受取人を焦らすような期日ギリギリの手口で届きますが、そこは冷静に対処して絶対に電話などしないでください!

 

不安な方は最寄りの警察署にご相談してください。

 

あなたの自宅にも突然!この手のハガキが届くかもしれませんので注意してください。