小田原の自転車専門店

予算4万円台おすすめ通勤用クロスバイク2021「NESTO SCORTO(スコルト)」今が買い時

NESTO SCORTOクロスバイク ダークブルー

予算4万円台のおすすめ通勤用クロスバイク

クロスバイクと言っても色々なグレードがあります。

今回は、予算4万円台で通勤に最適な装備を最初からしているおすすめなクロスバイクを紹介します。

通勤用にあると便利な装備3つ

  1. 前後フェンダーセット
    通勤途中や突然の雨や泥はねなどから汚れを防ぐ
  2. フロントバスケット
    バッグや荷物を入れたりしたい
  3. ハブダイナモ式オートライト
    電池式ではないオートライト仕様が良い方

これら3つの装備を備えて予算4万円台のモデルを探しましたらありました!

NESTO(ネスト)ブランドの2021年モデル(現行)SCORTO(スコルト)モデルです。

 

NESTO SCORTOの特長

NESTO SCORTO 6061アルミフレーム

車体本体は、6061アルミフレームを採用。

重量剛性と柔軟性のバランスが良く軽量性と頑丈さも両立しているので毎日の通勤も快適に走行できます。

NESTO SCORT BAA適合商品

BAA(安全・環境基準適合車)マークは、一般社団法人 自転車協会が制定した安全・環境基準適合車の証です。

NESTO SCORTO 外装6段変速仕様

フロントギア48T×リア14-28T外装6段変速仕様なので脚力に合ったギアが選択できます。

フロントギアクランクはダブルガードを採用していますので変速時のチェーンのばたつきによるチェーン脱落を防止してくれます。

NESTO SCORTグリップシフト変速

変速はグリップシフト仕様なのでグリップを回して変速位置を変えられインジケーターで現在の段数を表示します。

NESTO SCORTO オートライトヘッドランプ

常時点灯LEDライトヘッド

夜間に限らず日中での走行でもライトONの状態ですので視認性が高くなります。

NESTO SCORTOハブダイナモ仕様

ライトはハブダイナモ仕様なので電池切れの心配もなく安心です。

NESTO SCORT大容量フロントバスケット

横幅が広いフロントバスケットなので幅広のバッグにも対応

フロントバスケットサイズ

開口部(内寸):幅405㎜×高さ180㎜×奥行295㎜

底面(内寸):幅330㎜×奥行215㎜

耐荷重:約3㎏

NESTO SCORT前後フェンダー標準装備

前後フェンダー標準装備なので自転車通勤にはとても助かりますよね。

雨や泥はねなどから防いでくれます。

NESTO SCORT後輪シマノローラーブレーキ仕様

後輪ブレーキはシマノ製ローラブレーキを採用

ブレーキをかけるとキーキーとなるあの異音も無く(異音がしたら専用グリスを注入)安定した制動力なので安心です。

サイドスタンドも標準装備です。

NESTO SCORTハンドルバー

ハンドルバーはフラットタイプでベルも標準装備

NESTO SCORTサドル

クッション性が高いサドルなので初心者の方でもお尻の痛みが軽減すると思います。

NESTO SCORT後サークル錠

後サークル錠も標準装備なので安心です。

NESTO SCORTタイヤサイズ27インチ

タイヤサイズは27×1 3/8インチを採用

クロスバイクでありながらシティサイクルと同じ27インチタイヤサイズを採用しているのでタイヤ・チューブなどの交換時でも手に入りやすいです。

 

NESTO SCORT2021モデル実は今が買い時!

NESTO SCORTOクロスバイク ダークブルー

NESTO SCORTO(スコルト)に限らず2022年最新モデルを発表したメーカーでは原材料の高騰などにより商品価格が値上がりしています。

NESTO SCORTO(スコルト)も同じように2022年モデル(来年2月以降発売予定)は値上がりしてきます。

現行モデルの2021年モデルは本体価格¥44,000(税込)ですが、2022年モデルの本体価格¥51,700(税込)で¥7,700(税込)値上がりになります。フレームデカールなど一部少し変わりますが仕様はほぼ同じですのでこの差額は大きいですよね!

最新モデルにこだわらない方でしたら、予算4万円台で十分に現行の2021年モデルNESTO SCORTOが通勤用クロスバイクとして購入することができます。

NESTO SCORTOメーカーサイトに掲載されているモデルは最新の2022年モデルとなっております。

現行の2021年モデルと2022年モデルでのカラー変更はありません。

サイズの適応身長目安

420㎜:150㎝~165㎝

480㎜:165㎝~185㎝

重量:15.4㎏(480㎜)

 

現在のメーカー在庫状況

2021年現行モデルのNESTO SCORTO(スコルト)のメーカー在庫ですが、サイズまたはカラーにより既に完売になっている商品がございます。

更新情報:2022年2月20日現在のメーカー在庫は以下の通りです。

スコルトB480(NE-20-019)カラーホワイト、ダークブルー、マットガンメタともまだ在庫OKです。

スコルトB420(NE-20-019)は全て完売いたしました。

※メーカー最新在庫によりましては既に完売になっている場合はご了承くださいませ。

まとめ

多くのメーカーでは2022年モデルは値上がりをしていますし、またコロナ過でのスポーツ自転車を中心に世界的な自転車生産の大幅遅延が続く中ご希望の商品を今すぐ入手することもまた商品によりましては厳しい状況だと思います。

コスナサイクルでは、当店取り扱いのブランドの中からお客様のご希望に沿ったおすすめできる商品をご提案しております。

今回ご紹介しましたNESTO SCORTOのワングレード上のモデルUNIFY(ユニファイ)2021年現行モデル(NE-19-001)もございますので参考にしてみてください。

メーカーサイト掲載はUNIFYモデルの最新2022年モデルで本体価格¥62,150(税込)ですが、現行の2021年モデルUNIFYモデルの本体価格¥53,900(税込)です。差額は¥8,250(税込)です。

KhodaaBloom(コーダーブルーム)とNESTO(ネスト) ブランドの違いについて

 

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。