小田原の自転車専門店

軽い20インチ電動アシスト自転車ならパナソニック「ビビSL20」がおすすめ

2023年パナソニック電動アシスト自転車ビビL20インチ パールマニス

軽い20インチ電動アシスト自転車

タイヤサイズの小さい軽い電動アシスト自転車をお探しの方へおすすめなのが、パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」です。

「ビビSL20」モデルは、電動アシスト自転車のショッピングモデル(20型)では業界最軽量の19.6㎏!

※2022年8月24日時点、形式認定を受けている国内電動アシスト自転車20型フロントバスケット、リヤキャリヤ、両立スタンド標準装備モデルにおいて(フロントバスケット用エコバッグ除く)

パナソニックサイクルテック(株)

 

ビビSL20インチはこんな方におすすめ

  1. タイヤサイズをワンサイズ下げて乗りたい方
    例えば、今まで使っていた電動アシスト自転車のタイヤサイズが26または24インチだけど、自分の体力等が衰えてきていてるので今以上に安心して足つき性を良くしたいのでサイズダウンして乗りたい。
  2. 軽い小径タイヤの電動アシスト自転車が欲しい
    少しでも軽く小回りの利く小径20インチの電動アシスト自転車が欲しい方
  3. 身長が低いのでタイヤサイズの小さな電動アシスト自転車が欲しい
    「ビビSL20」モデルは低床設計のフレームで乗り降りしやすいので身長の低い方でも安心

 

「カルパワードライブユニット」搭載

カルパワードライブユニット

カルパワードライブユニット

パナソニック「カルパワードライブユニット」は電動アシスト自転車2軸モーターとして業界最軽量の2.8㎏!

※2021年9月10日時点、形式認定を受けている国内電動アシスト自転車2軸モーターにおいて

 

カルパワードライユニットの特長

  1. 坂道でもスムーズ&パワフル
    坂道でのペダリング時でもなめらかで力強くアシストするのでスムーズに坂道を登れます。
  2. 急発進を防ぐ安心のこぎ出し
    ペダルをこぎ出しする時に加わる負荷を検知してアシスト力を調整するので安心して発進できます。
    平地や荷物がない時はやさしくアシストします。
  3. 中速域からの伸びが心地よい
    従来品に比べ、中速域からのアシスト力をプラスしたことで、平坦な道でもスピードの伸びが向上しより快適な走りが楽しめます。

 

パナソニック「ビビSL20」の特長

低床フレーム設計

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」乗り降りしやすい低床フレーム設計

ビビSL20インチのフレームは低床設計と足抜きがしやすく乗り降りしやすいU型フレーム仕様

地面からU形フレームの一番低い所の高さは335mmなので乗り降りが楽で足抜きもスムーズに行えます。

そのためサドル高さも低く、最低地上高67.0㎝~最高地上高78.0㎝です。

※サドル高さ最低地上高とは、サドルを一番低く下げた状態の地面からサドル上面までの高さのことです。

ワンポイントアドバイス
同じ20インチでもこのサドル高さは、同じメーカーでもモデルにより異なったり、メーカーが違うとサドル高さも異なりますので購入時にチェックしたい大事なポイントのひとつです。

 

ケーブル内装フレーム

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」ワイヤーケーブルフレーム内装

後ブレーキケーブル、変速ケーブル、バッテリースイッチケーブルなどをフレーム内側に収めた「ケーブル内装仕様」なので見た目もスッキリしてフレームラインも美しく見えます。

 

8Ahリチウムイオンバッテリー搭載

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」8Ahバッテリー

1回の充電での走行距離
パワーモード:約30㎞
オートマチックオード:約35㎞
ロングモード:約50㎞
充電時間:約3時間

 

手元「液晶スイッチ5」

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」液晶スイッチ5搭載

操作方法もシンプルで分かりやすい液晶タイプの手元スイッチ

バッテリー残量表示、残り走行時間表示、残り走行距離表示、オートライト機能付き

アシストのモード切替は左側の△と▽を選んで押せば液晶画面に「パワー・オートマチック・ロング」のどれかが表示されます。

切替ボタンを押すことで、各残量(バッテリ残量ー・残り走行時間・残り走行距離)が表示され確認することができます。

ライトは暗さと振動を感知して自動点灯するオートライト仕様です。

 

リトルLEDビームランプ2搭載

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」リトルLED日0ムランプ2

リフレクター一体型でワイドに照らすので夜間走行でも安心。

 

フレーム一体アルミリヤキャリヤ

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」フレーム一体アルミリヤキャリヤ

見た目が美しく見えるフレームと一体になったアルミ製リヤキャリア。

クラス18/最大積載量18㎏

 

カーボン配合軽量バスケット

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」カーボン配合軽量バスケット

フロントバスケットはカーボン配合で軽さと剛性を兼ね備えたものになっています。

サイズは、幅約400mm×奥行約360mm×高さ約240mm

 

エコバッグ標準装備

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」エコバッグ標準装備

ビビSL20モデルには、標準装備でフロントバスケット用エコバッグが付いています。

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」フロントバスケット用エコバッグ折り畳んだ状態

折り畳たたむとこのようにエコバッグをそのまま収納することができます。

 

テールアップサドル

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」テールアップサドル

お尻にフィットしやすいようにサドル座面をなだらかにし快適な乗り心地になるようデザインされた「テールアップサドル」を採用。

 

ソーラーオートテール3搭載

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」ソーラーオートテール3搭載

リアテールライトは、電池式ながら太陽光で充電し、暗くなると自動点滅する「ソーラーオートテール3」搭載

夜間走行でも後部の車等からの視認性も向上するので安心。

 

20インチタイヤサイズ

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」小径20インチタイヤ

タイヤサイズは20×1.75でタイヤ幅は約40mmと通常の26インチタイヤ幅36mmに比べ太いので安心感と安定感があります。

 

サイズダウンした時の走行感覚について

例えば、今お使いの電動アシスト自転車のタイヤサイズが26インチ又は24インチで使用していて、サイズダウンして20インチの電動アシスト自転車に乗り換えを行った場合の走行感覚についてお伝えします。

タイヤサイズが26インチ又は24インチから20インチにした場合、タイヤサイズが小さくなるのでその分ペダルを1回転させた時の走行距離は短くなります。

そのため同じ距離を走行する時でも、今までのペダルを漕いでいる時よりも「ちょこちょこペダルを回す」ような感覚になると思います。

また、タイヤサイズが小さくなることで、道路脇の縁石や段差を乗り越える時にはハンドルを取られやすくなる場合がありますので注意が必要です。

そのためにも、無理なスピードで段差や縁石を乗り越えずにしっかり減速し徐行してから走行または、不安な時は一旦自転車から降りて段差等を乗り越えてから再度乗車して走行してください。

サイズダウンして20インチモデルを購入の際は以上のことをご理解のうえ購入後も忘れずにしてください。

 

ビビSL20の詳細

タイヤサイズ:20インチ

品番:BE-FSL031

変速:内装3段変速仕様

カラー:パールマニス(画像)、クリスタルホワイト、パールココアブラウン、ディープブルーメタリックの4カラー

本体価格¥138,000(税込)※専用充電器含む

ビビSL20」メーカーサイト

 

まとめ

パナソニック電動アシスト自転車「ビビSL20」は軽量な小径20インチタイヤサイズで小回りがきき、小柄な方でも扱いやすいと思います。

サドルを下げてべた足で地面につく高さにサドル高さを合わせれば、とっさの時でも不安なく自転車本体を支えることができ安心して電動アシスト自転車に乗ることができると思います。

20インチの電動アシスト自転車を購入検討の際は、お近くのショップ様で実車が店頭にあればスタッフの方に声をかけて可能であれば一度乗車姿勢を確認していただくことをおすすめします。

その他パナソニック電動アシスト自転車2023年モデルについては、こちらコスナサイクルブログ記事でも紹介していますので参照してください。

2023年モデル10車種発売!「パナソニック電動アシスト自転車」

 

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。