小田原の自転車専門店

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイクKhodaaBloom「RAIL DISC」

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム レイルディスク」

当店コスナサイクル一押しのクロスバイクブランドと言えば価格・性能・走行性とバランスのとれたKhodaaBloom(コーダーブルーム)ですが、その中でも油圧ディスクブレーキ搭載モデルのRAIL DISC(レイル ディスク)は、メーカーのコーダーブルームでは全クロスバイクRAIL(レイル)シリーズの中で販売台数N0.1!を誇るモデルでもあります。

その2024年モデル油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「RAIL DISC(レイル ディスク)」を紹介します。

2024年RAIL DISCフレーム特長

  1. 軽量アルミフレーム「EAST-L」採用
  2. 溶接部は「スムースウエルディング加工」を施す
  3. 地球環境に配慮した水溶性塗料「MIRAIカラー」使用
  4. パイ内部は「トリプルバテット加工」を施す
  5. 走りやすい安定設計フレーム

1.軽量アルミフレーム「EAST-L」

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム レイルディスク」EAST-Lフレーム軽量アルミ素材

コーダーブルームの高品質アルミフレーム「EAST-L」は、Ex-Aluminum Shaping Technology Lightを用いた超軽量アルミフレームでロードバイク並みの軽量なフレームに仕上がっている。

そのフレーム単体の質量は1,350gと超軽量!

車体が軽量であることで、走行中の上り坂や信号待ちからの発信がより楽に、スポーツバイクらしいスピード感を与えてくれるでしょう。

2.スムースウエルディング加工

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム レイルディスク」スムースウエルディング加工

フレームの溶接部分を手作業で研磨する「スムースウエルディング加工」を施すことで、溶接分の美しい外見と応力分散で耐久性がアップ!

3.環境配慮型塗料「ミライカラー」使用

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム レイルディスク」MIRAIカラー塗装

フレーム塗装には、環境配慮型塗料として水溶性塗料「MIRAIカラー」を採用

従来の有機溶剤型塗料と比べて生産時のVOC(揮発性有機化合物)排出量を削減した水溶性塗料を使用しています。

4.トリプルバテット加工

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEのトリプルバテット加工
トリプルバテット加工
出典:RAIL DISC

目に見えないフレームパイプ内部の加工までこだわった「トリプルバテット加工」を施しています。

フレームパイプ内部の厚みを最大3段階に変化させる「トリプルバテット加工」により、耐久性を保ちながら極限まで軽量化。

強度が求められるパイ内部箇所は厚く、そうでない所を薄くすることで強度と軽量化を両立させています。

5.走りやすい安定設計フレーム

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEの安定したフレーム設計
まっすぐ走りやすい安定設計
出典:RAIL DISC

他ブランドの同等クロスバイクよりも20mm長いフロントセンターにすることで、ふらつきやすい低速時においても高い安定性を発揮した走りが楽しめます。

シマノ製油圧ディスクブレーキ採用

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム ディスク」SHIMANOディスクブレーキレバー

軽いタッチで安定したブレーキ操作ができる油圧ディスクブレーキレバー

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム レイルディスク」フロント油圧ディスクブレーキ

雨天時でも安定した制動力を発揮する油圧ディスクブレーキ採用

ホイール固定はナット式スキュアーも可能

ホイール固定は、ナット式スキュアーによる固定方法で六角レンチ工具を使用して固定するため、クイックリリースレバーに比べ車輪のいたずらによる盗難防止にも役立ち、更に車輪とフレームとの固定力がクイックリリースに比べ固定力が強いので車輪のよじれも軽減できます。

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム ディスク」前後クイックレリーズ付属

付属でクイックリリースも前後付いてきます。

長時間乗っても快適な穴あきサドル

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム レイルディスク」穴あきサドル

サドルは、局部の圧迫をさけるために座面の中央部に穴あき形状サドルを採用これにより長時間乗っても快適。

16スピード仕様

前2段×後8段の16スピード仕様。

リア8段シマノ製変速機とスプロケットで歯数は12-32T。

フロント2段でシマノ製ギアクランクでチェーリングカバー付きなのでズボンの裾汚れや巻き込み防止に。

700×32Cタイヤ

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム ディスク」700×32Cタイヤ

タイヤサイズは700×32Cで少し太めでエアボリュームがあるのでクッション性もあり快適走行が楽しめます。

総額6,000相当のアイテムが付属

他ブランドの多くのクロスバイクではライト・ベル・スタンドなど総額6,000相当がオプションパーツになる事が多いですが、コーダーブルームのクロスバイクRAIL(レイル)シリーズは、これら3点が標準装備されています。

※RAIL STモデルのみライトが付属しません。

高級感漂うヘッドバッチ

2024年油圧ディスクブレーキ仕様クロスバイク「コーダーブルーム レイルディスク」KBヘッドバッチ

フレームヘッドチューブには高級感漂う「KB KhodaaBloom」ヘッドバッチが付いています。

まとめ

今回紹介しました人気のクロスバイク「RAIL DISC(レイル ディスク)」の他にも、コーダーブルームのクロスバイクには、シマノGRXを搭載したシリーズ凱旋モデルの「RAIL DISC GRX」をはじめ、フロントカーボンフォークを採用した油圧ディスクブレーキ仕様の「RAIL DISC EX」モデル、クラス最軽量8.7㎏の「RAIL700Super Light」など数多くのラインナップが揃っています。

アナタの予算にあったクロスバイクがきっと見つかると思います。

クロスバイク購入をお考えの方、コーダーブルームのクロスバイクを候補のひとつとして考えてみてはいかかでしょうか。

コスナサイクルブログ記事では、その他クロスバイクにつていの記事を数多くアップしていますのでコスナサイクル公式ホームページの商品情報からクロスバイクを選択またはカテゴリーからでも検索できます。

また、各記事の下方にあるタグから「コーダーブルーム」をクリックすることで関連記事を見ることができます。

コスナが国内メーカー「コーダーブルーム」のクロスバイクをすすめる理由

KhodaaBloom(コーダーブルーム)公式ホームページはこちら

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。