店内BGMで個人の音楽CDを使用でるようにしました。

JASRACステッカー

店内BGMで個人の音楽CDを使う

店内で音楽が流れているのを聞くことがあると思いますが、それがBGM(バックグランドミュージック)です。

お店の背景音楽とも言われ略してBGM「ビージーエム」と呼ばれていますね。

コスナサイクル店内でも音楽は流していますがそれはFMラジオのみです。

もちろん使用料など一切必要ありません。

でも、もう少し雰囲気よい音楽も店内で流したいと思い色々調べてみたら・・・。

音楽著作権の問題があることを知りました。

個人で音楽を楽しむのは良いのですが、

例えば、店内で個人の音楽CDを勝手に流すと音楽著作権侵害で引っかかってしまい罰せられるようです。

トラブルになりたく無いですね。

 

音楽著作権をクリアーする方法は

そこで、音楽著作権をカバーして店内でラジオ以外の音楽を流す方法を探してみました。

音楽配信サービスの会社と契約をする方法です。

有線放送または、店舗専用BGMアプリを使用した音楽配信サービス会社と契約する方法です。

これなら最初から音楽著作権使用料も含めた料金で豊富な音楽ジャンルから選択できるようです。

気になる料金ですが、それぞれの会社により色々なプランがあるようですが、だいたい月額¥1,880~¥5,000ぐらい。

ただ、導入するにはチューナー、音楽機器などを事前準備する場合もあるようです。

 

「人(ひと)と文字」さんのサイトでいい情報を!

他に良い方法がないかな~あと思っていたら、いい情報を知ることができました!

それは、

店長の私が毎回チェックしています、「人(ひと)と文字」さんのサイトです。

このサイトに「ラジオ」カテゴリーがありまして、楽しい話題で毎回楽しみに聞いているんです。

その時ちょうどタイミンよく

「AOI JAZZでCDショップを運営する【ラジオ】の放送の中で、

個人の音楽CDを店内BGMとして流すと言う選択方法を知りまして、これだ!と思い早速行動に!

 

JASRAC(ジャスラック)に利用申込

一般社団法人日本音楽著作権協会、英語の略称でJASRAC(ジャスラック)。

JASRACへ店内でBGMとして個人の音楽CDを利用できる著作権手続きを行いました。

JASRACのサイトからダウンロードしたBGMの利用申込書を提出して、約2週間で利用許諾書が届きました。

 

JASRAC利用許諾書

JASRAC(ジャスラック)への音楽著作権使用料は店舗面積500㎡までなら年額¥6,000(税抜き)です。

毎月¥500なら安いですよね!

 

許諾ステッカー

JASRACステッカー

利用許諾書と一緒に許諾ステッカーも同封されていました。

 

 

ステッカー貼る

店舗入り口JASRACステッカー貼る

店舗入り口窓ガラスに「BGM JASRAC(日本音楽著作権協会)」のステッカーを張って、これで安心して店内BGMとして個人の音楽CDを利用できます。

 

店長個人の音楽CD

コスナサイクル店長個人の音楽CD

家の中をごそごそ探して今まで眠っていた音楽CDの一部です。

その中の音楽CDには、約28年前に店長の私が初めての海外旅行(サンフランシスコ)と同時に約2ヵ月間の海外での生活(サンフランシスコベイエリア地区)時期に購入した音楽CDなども出てきました!

この当時についての懐かしい話などはまたブログ記事で紹介したいと思います。

お楽しみに。

 

まとめ

実は、今回のブログ記事で、

コスナサイクル公式ホームページ開設約1年2ヵ月でブログ300記事達成となりました!

当初のように毎日更新とは行きませんが、

それでも日々更新して皆様に役立つ情報や最新情報、時には店長の休日などを交えながら楽しめるブログ記事を作成していきますのでこれからも楽しみにしていてください。