パナソニック電動アシスト自転車「ビビDX」と「ビビSX」比較してみた

2020電動アシスト自転車ビビDXとビビSX

人気No.1モデルとお買い得モデルを比較

パナソニック電動アシスト自転車のショッピングモデルのViVi(ビビ)シリーズの中から、今回は当店人気No.1モデルの「ビビDX」とシリーズお買い得モデルの「ビビSX」を比較してみました。

 

バッテリー容量比較

2020ビビDXの16Ahバッテリー容量

ビビDXはリチウムイオンバッテリー16Ah搭載

1回の充電での走行距離は、
パワーモードで約59㎞
オートマチックモードで約70㎞
ロングモードで約100㎞

充電時間は約4.5時間

2020ビビSX8Ahバッテリー容量

ビビSXはリチウムイオンバッテリー8Ah搭載

1回の充電での走行距離
パワーモードで約31㎞
オートマチックモードで約35㎞
エコモードで約50㎞

充電時間は約4.5時間

バッテリー容量の違いは走行距離に影響してきますので、大容量のビビDXのほうが安心感はありますね。

 

手元スイッチの比較

2020ビビDXのエコナビ液晶スイッチ4SL

ビビDXは、エコナビ液晶スイッチ4SLを採用

液晶画面で、バッテリー残量表示・残り走行時間表示・残り走行距離表示・オートライト機能付

 

ビビSXは、シンプルなバックライト付き手元スイッチを採用

「電源」のスイッチとアシストの切り替えのみでバッテリー残量表示も赤ランプでレベル表示と機能もシンプルです。

 

センサー比較

2020ビビDXのコンパクトスピードセンサー

ビビDXは、フロントハブに「コンパクトスピードセンサー」を搭載。

これにより、クランク軸のトルクを感じるセンサーに加え、走行スピードを感知するホイールセンサーを搭載し、より滑らかな加速とアシストを可能にします。

2020ビビSXセンサーなしフロントハブ

ビビSXはクランク軸トルクセンサーのみで、フロントハブには「コンパクトスピードセンサー」は付いていません。

 

フロントバスケット大きさ比較

2020ビビSXのスムースインオリジナル樹脂バスケット横幅

ビビDXの大型スムースインバスケット2は、外側から荷物が見えにくい設計で横幅は約40㎝

2020ビビSXのスムースイン大型樹脂バスケット横幅

ビビSXのスムースイン大型樹脂バスケットの横幅は約36㎝

2020ビビSXのスムースインオリジナル大型樹脂バスケット縦幅

ビビDXの大型スムースインバスケット2の縦幅は約35㎝

2020ビビSXスムースイン大型樹脂バスケット縦幅

ビビSXのスムースイン大型樹脂バスケットの縦幅は約31㎝

 

フロントバスケットの大きさやデザインで容量も変わりますので、荷物を多く入れる方には大容量でバスケットの底も広いビビDXの方が良いと思います。

 

ハンドルロックの比較

2020ビビDXのスタピタ2

ビビDXはスタピタ2を搭載。

スタンドを立てるとハンドル固定できるようにケーブルでつながっていますので駐輪時や重たい荷物を前カゴに入れた時の「くるり!」と動いてしまうのを一時的に止めてくれます。

2020ビビSXのくるピタ

ビビSXはくるピタを搭載

赤い印の部分を手でまわして一時的のハンドル固定ができます。

 

スタンド比較

2020ビビDXかろやかスタンド

ビビDXは「かろやかスタンド2」仕様

スタンドがL型になっているので、てこの応用でらくにスタンドが立てられます。

2020ビビSX両立スタンド

ビビSXは一般的な両立スタンドです。

 

リム素材比較

2020ビビDXステンレスリム

ビビDXは、ステンレスリムを採用

荷物を沢山載せるならステンレスリムの方が安定感があります。

2020ビビSXアルミリム

ビビSXはアルミリムを採用

普段それほど重たい荷物を載せないなら軽量なアルミリムでもいいかもしれません。

ただし、アルミリムのため前ブレーキゴムのカスで黒く汚れが付きやすいのでこまめな汚れ拭き取りはするようです。

 

標準タイヤ比較

2020ビビDXハードランナータイヤ&肉厚チューブ

ビビDXの標準タイヤチューブは、ハードライナータイヤ&肉厚チューブ仕様なので耐久性が高いです。

タイヤトレッドの真ん中部分の厚みがあります。

2020ビビSXロードランナー2タイヤ

ビビSXの標準タイヤは「ロードランナー2」

 

リアテールランプ比較

2020ビビDXソーラーオートテール2

ビビDXは、ソーラーオートテール2

ソーラパネルが内蔵されていますので太陽光で充電し、暗くなると自動で点滅しますので夜間後方の視認性が高いです。

2020ビビSXリアテール

ビビSXは、ノーマルな反射板タイプのテールライトです。

 

チェーンケース比較

2020ビビDXのチェーンカバー

ビビDXは、外側全体を覆うチェーンケース仕様

風雨やホコリなどからチェーンを保護します。

2020ビビSXのチェーンカバー

ビビSXは、ハーフタイプのチェーンケースを採用

 

ドレスガード比較

2020ビビDXのドレスガード

スカートなどの巻き込み防止などに役立つドレスガード

ビビDXは、スタイリッシュなデザインで全体を覆うドレスガードを採用

2020ビビSXドレスガード

ビビSXは、シンプルデザインのドレスガード仕様

 

 

まとめ

実際にパナソニック電動アシスト自転車のビビDXビビSXを細かく比較してみますと、カタログではなかなか分かりずらかった機能の差もお伝え出来たと思います。

電動アシスト自転車を購入する際はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
自転車の最新情報・自転車生活に役立つ修理ノウハウ・取扱ノウハウ・最近のコスナサイクルなどコスナブログ記事で更新しています。