小田原の自転車専門店

クロスバイクを購入したら一緒に購入したいものは自転車ポンプ「サーファスFP200 AF-T3」

サーファスFP200 AF-T3フロアポンプ

クロスバイクを購入したらフロアポンプも一緒に購入を

クロスバイク・ロードバイク・マウンテンバイク・ミニベロなどスポーツバイク系を購入したらフロアポンプも一緒に購入することをおすすめします。

なぜって?

スポーツバイク系の自転車に使われるチューブの口金は一般自転車用とほとんど違いますので、そのままでは一般的なフロアポンプでは空気を入れることが出来ません。

空気は自然に減りますので、定期的な空気の補充はかかせません。

また、空気が少ない状態で乗車していますとパンクのリスクも高くなります。

いざ空気を入れようとしたら空気が入らない!

そんなことが無いようにスポーツバイクにも使用できる専用フロアポンプも一緒に購入してください。

 

自転車チューブ口金は3種類

自転車バルブ種類 米式・英式・仏式

自転車チューブのバルブ口金はこの3種類です。

左から米式・英式・仏式

今使われている自転車チューブ口金を確認してください。

米式バルブは、マウンテンバイク等に多く採用されています。

英式バルブは、一般自転車等

仏式バルブは、クロスバイク・ロードバイク・ミニベロなど

これで迷わない!自転車バルブ「米式」・「英式」・「仏式」3種類の形状と呼び名について

 

おすすめスポーツ用自転車フロアポンプ

サーファスFP200 AF-T3フロアポンプ

SERFAS(サーファス)フロアポンプは耐久性があり当店でも愛用のフロアポンプです。

今回は、そのサーファスから最新モデルのFP200 AF-T3につてい紹介します。

 

サーファス「FP200 AF-T3」フロアポンプ

FP200 AF-T3フロアポンプ 米式・仏式対応シンプルバルブ

ポンプ口金は切り替えなしで米式・仏式どちらにも対応するシンプルバルブを採用

バルブ口金をポンプ口金に差し込むだけだから簡単。

FP-200 AF-T3ハイグレードポンプヘッド

軽い力でレバーを上げられバルブロックできるハイグレードポンプヘッド。

FP200 AF-T3フロアポンプ エアリリースボタン

ポンプ口金の下側にはエアリリースボタンが付いているので、空気を入れすぎた時でも簡単に減圧できます。

FP200 AF-T3フロアポンプ 英式バブル用アダプター

一般自転車用の英式バルブにも使えるように「英式用アダプター」も標準装備

これをポンプ口金にセットしてあとはチューブ口金に挟むだけで空気を入れられます。

FP200 AF-T3大型空気圧ゲージ

ポンプ本体上部には大型で見やすい空気圧ゲージが付いています。

メーター表示は、内側の目盛りがBar、外側の目盛りがPsi表示です。

FP200 AF-T3フロアポンプエルゴノミックハンドル

ポンプハンドルは楽にポンピングできるよう人間工学に基づいてデザインされたエルゴノミックハンドル。

FP200 AF-T3フロアポンプ メタルフットベース

ワイドなメタルフットベースでポンイング時でも安定して空気が入れられます。

正しい自転車空気の入れ方 スポーツバイク編(クロスバイク・ロードバイク等)

 

まとめ

定期的に空気を補充することがパンク軽減にもつながり快適にサイクルライフを楽しむためでもあります。

まだ購入されていないのであれば、是非1本ご自宅用に購入することをおすすめします。

 

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。