小田原の自転車専門店

コーダーブルーム2022年モデル第2弾!「クロスバイク」RAIL(レイル)シリーズついて紹介

2022年コーダーブルーム&ネストのカタログ

KhodaaBloom2022年モデル第2弾!

KhodaaBloom(コーダーブルーム)2022年最新モデルについての第2弾!は、「クロスバイク」RAIL(レイル)シリーズについて紹介します。

第1弾の「ロードバイクカテゴリー」2つについての紹介はこちらのコスナサイクルブログ記事を参照してください。

コーダーブルーム2022年モデル第1弾!「ロードバイクカテゴリー」2つについて紹介します。

コーダーブルームと言えば「クロスバイク」RAIL(レイル)シリーズのラインナップの充実はもちろん各モデルのコストパフォーマンスの高さには定評があり、また各モデルごとのその軽さには皆さん驚かれています!

 

クロスバイクRAIL(レイル)シリーズの特長

2022年モデルのコーダーブルーム・クロスバイク「RAIL(レイル)シリーズ」は全8モデルからあたたに最適なクロスバイクが選べます。

  1. 総額6,000円相当アイテムが付属
    コーダーブルームのクロスバイク全てのモデルにライト・スタンド・ベル・ペダル・リフレクターの5点、総額6,000円相当のアイテムが付属で付いてきます。
  2. ロードバイク並みの1,350g軽量フレーム仕様
    高い技術力を惜しみなく投入することでRAILシリーズはロードバイク並みの軽量なフレームに仕上げています。
  3. パイプの中まで加工して圧倒的軽量性を実現
    フレームパイプの厚みを最大3段階に変化させる「トリプルバテッド加工」を施しています。
    これにより耐久性を保ちながら極限まで軽量化することで「強度」と「軽量化」を両立しています。

  4. 見た目と強度を確保する「スムースウエルディング加工」

    フレーム溶接部分を手作業を研磨する「スムースウエルディング加工」を施しています。
    溶接痕の見た目が美しくなるのはもちろん、応力分散で耐久性もアップします。

  5. 環境配慮型塗料「ミライカラー」を使用

    RAILでは、水性塗料の環境配慮型塗料「ミライカラー」を使用しています。これにより、従来の有機溶剤型塗料と比べ生産時のVOC(揮発性有機化合物)排出量を削減しています。

  6. まっすぐ走りやすい安定設計
    コーダーブルームのクロスバイクは他ブランドの同等サイズのクロスバイクよりも20mm長いフロントセンターにすることで、ふらつきやすい低速時においても高い安定性を発揮して安心して走りやすいです。

 

では、早速ご紹介していきます。

 

RAIL DISC GRX

2022年ニューモデル

発売予定は2022年春頃

価格¥119,900(税込)

2022年RAILシリーズのフラッグシップモデルがこちらRAIL DISC GRXです。

「GRX」はグラベルロード専用に開発されたシマノ製コンポーネントのひとつでです。

そのシマノGRXコンポーネントとロードバイク級の超軽量オリジナルアルミフレーム「EAST-L」に振動吸収性の高いカーボン製フロントフォークを搭載、フラッグシップにふさわしいモデルとして誕生しました。

ブレーキシステムは油圧ディスクブレーキ仕様

フロントシングルギア40Tにリアスプロケット11-36T10スピード仕様

重量:9.7㎏(480mm)

 

RAIL DISC EX

価格¥92,400(税込)

特別なものを選ぶ大人のための最適なプレミアムモデル

軽量アルムフレーム「EAST-L」と振動吸収性の高いカーボン製フロントフォークに油圧ディスクブレーキを搭載、サドルはセンター部分が穴あきタイプなのでお尻が痛くなりにくく長時間ライドも快適。

フロント46×30Tの2段とリアスプロケット11-32T9段の18スピード仕様

重量:10.3㎏(480㎜)

2021年からモデルチェンジ

 

RAIL DISC

価格¥69,960(税込)

アンダー7万円ディスクブレーキクロスバイクで選ばれる秘密は・・・・?

コーダーブルーム販売台数No.1!モデル

軽量アルムフレーム「EAST-L」に油圧ディスクブレーキを搭載、サドルはセンター部分が穴あきタイプなのでお尻が痛くなりにくく長時間ライドも快適。

フロント46×30Tの2段とリアスプロケット12-32T8段の16スピード仕様

重量:10.3㎏(480㎜)

2021年からモデルチェンジ

 

RAIL 700SL

価格¥109,890(税込)

2022年モデルの中でコーダーブルーム最軽量クロスバイクがRAIL SLです。

重量は8.7㎏とロードバイク並みの軽量モデルです!

軽量アルムフレーム「EAST-L」とコラムも含めたフルカーボン製フロントフォークを採用。

前後ハブの回転部分はシールドベアリング採用でとても滑らかな回転です。

サドルはセンター部分が穴あきタイプで幅が広い座面とサドル表面の凹んだ形状がお尻の圧迫を軽減するので長時間ライドも快適。

フロント46×30Tの2段とリアスプロケット11-32T9段の18スピード仕様

重量:8.7㎏(480㎜)

2021年からモデルチェンジ

 

RAIL 700

価格¥69,960(税込)

クラス最軽量モデルのクロスバイク

車体重量9.5㎏(480㎜サイズ付属品除く)で国内販売中の10万円以下前2段変速付クロスバイクにおいて最軽量(2021年5月現在ホダカ株式会社調べ)

上位モデルのRAIL700SLと同じく、高級ロードバイクに採用されるシールドベアリング採用のホイールを搭載

フロント46×30Tの2段とリアスプロケット11-32T9段の18スピード仕様

重量:9.5㎏(480㎜)

2021年からモデルチェンジ

 

RAIL ACTIVE

コーダーブルームRAIL ACTIVE クロスバイク

価格¥59,950(税込)

日本最大級のサイクリングイベント「佐渡ロングライド」での完走にクロスバイクで挑戦するために開発された新たなクロスバイクそれが「RAIL ACTIVE(レイル アクティブ)」です。

フロント46×30Tの2段とリアスプロケット12-32T8段の16スピード仕様

重量:9.9㎏(480㎜)

2021年継続モデル

こちらのコスナサイクルブログ記事で紹介していますので参照してください。

コーダーブルームからNEWクロスバイク【RAIL ACTIVE(レイル アクティブ)】登場

 

RAIL 700A

価格¥56,100(税込)

コーダブルームのクロスバイクRAIL(レイル)シリーズの原点

軽量アルムフレーム「EAST-L」仕様でブレーキシステムはワンランク上のシマノ製Vブレーキを採用、サドルもクッション性が高く、幅広タイヤサイズの700×32Cで快適性も実現。

フロント46×30Tの2段とリアスプロケット12-32T8段の16スピード仕様

重量:11.0㎏(480㎜)

2021年継続モデル

 

RAIL SAKURA

価格¥77,777(税込)

カラフルな世界観を実現したクロスバイク

RAIL SAKURAには世界的なサドルメーカーVELO社とコラボレーションしたサドルを採用

VELO社は女性従業員比率90%かつダイバーシティ(多様性)先進企業である同社に敬意を表したものです。

ホワイトカラーのフレームに「KhodaaBloom」ロゴのグラデーションカラーとサドルとのデザインがマッチしたおしゃれな1台に仕上がっています。

フロントシングルギア38Tにワイドレンジのリアスプロケット11-42T10スピード仕様

重量:9.4㎏(480㎜)

 

まとめ

第2弾!コーダーブルーム2022年モデル「クロスバイク」RAIL(レイル)シリーズについてご紹介しました。

コーダーブルームのクロスバイクRAILシリーズは価格・性能ととてもバランスのとれた当店コスナサイクルおすすめのクロスバイクです。

KhodaaBloom2022年最新カタログはこちらのメーカーサイトからダウンロードできます。

次回コーダーブルーム2022年モデル第3弾!では「リラックスバイク」と「ミニベロ」それと「シティークロスバイク」についてご紹介します。