これを見れば分かる!ESR「パーサー」折りたたみ方

ESRパーサー 折り畳み時

プロが教える!折り畳みのコツ。

発売間もない注目の折り畳み自転車ESR「PURSUER(パーサー)」

コスナサイクルでは、ご来店納車時に実際にオーナー様に折りたたみ方をご説明してから、オーナー様にも実際に折り畳んでいただき習得してからお渡しいたしております。

それでも初心者の方には、説明を受けた時は大丈夫でもポイントをチョット忘れて不安になる時があるかもしれません。

そのような時は、

これを見れば分かるように、ESR「パーサー」の折り畳みポイントをおさえながら説明していきますので参考にしてください。

 

折り畳む前

ESRパーサー折りたたむ前 オレンジカラー

ESR「PURSUER(パーサー)」ORANGE/GRAY  

 

折り畳み方

ハンドル部

ESRパーサー折りたたみ ハンドルレバーロック解除

ハンドルコラム部分のレバー横にあるストッパーを押します。

ESRパーサー折りたたみ方 ハンドルレバー下げる

ハンドルコラムのレバーを手前に開いてロックを解除します。

ESRパーサ折りたたみ方 ハンドルレバーを上げる

ハンドルコラム本体を倒して折り畳みます。

ワンポイントアドバイス
ハンドルコラムを少し折り畳んだら、レバーを内側へ押し込みロックします。

レバーが開いた状態でハンドルを折り畳むと途中でレバーが邪魔をしてハンドルが正しく折り畳むことが出来ません。

ESRパーサー折りたたみ方ハンドルを下げる

ハンドルコラムを全て折り畳むとこのように変速レバー部分がフレーム(フロントフォーク)部分に干渉してしまいます。

ESRパーサー折りたたみ方ハンドルレバーを解除

そこで、ハンドルステムにありますレバーを先ず開きます。

ESRパーサー折りたたみ方ハンドル位置をずらす

ハンドルバー位置をずらして変速レバーが干渉しない所で、ハンドルステムにあるレバーをロックして固定します。

 

※ESR「パーサー」のフロントフォーク部分には、メーカーの細かな配慮でフレームとレバーが干渉してキズが付きにくいようにクリアテープが貼られています。

 

シートポスト部

ESRパーサー折りたたみ方シートレバーを解除

シートクランプ部のレバーを開き、シートポストを一番下の当たる所まで下げます。

ESRパーサー折りたたみ方シートポストを下まで下げてレバーロックする

シートポストが地面についているか確認してクランプレバーをロックして固定します。

折り畳んだ時にこのシートピストが支柱の代わりになります。

 

フレーム折りたたむ

ESRパーサー折りたたみ方センタースタンド上げる

センタースタンドを上げます。

この時、スタンドを上げると自転車が不安定になりますので、車体の左側に身体を移動してから折り畳み作業に入っていただくと自転車を支えられますし折り畳みもスムーズに行えます。

ESRパーサー折りたたみ方フレームレバーストッパーを上げる

フレーム中央部のレバー用ストッパーを上にします。

ESRパーサー折りたたみ方フレームレバーを開く

フレーム折りたたみレバーを開いて車体を折り畳みます。

ESRパーサー折りたたみ方フレームを折りたたむ

車体を折り畳むとこのようになります。

 

タイヤを固定

ESRパーサー折りたたみ方付属の緩衝材を使う

その前に、付属の緩衝材を使い折りたたんだ時に内側でレバー同士が接触しないようにします。

ESRパーサー折りたたみ方緩衝材はシャフトに挟む

このようにハブシャフトに緩衝材を挟みこんで使用してください。

ESRパーサー折り畳みタイヤを付属テープで止める

附属のマジックテープ2本使い、タイヤが開かないように固定します。

 

折り畳み終了

ESRパーサー折りたたみ方横から折りたたんだ状態見る

これでESR「パーサー」の折り畳みができました。

次回は、折り畳みからの組み立て方法を説明します。しばらくお待ちください。

 

ESR「パーサー」について


価格・性能・デザイン3拍子いやそれ以上!驚きの5万円台折り畳み自転車「ESRパーサー」

こちらのブログ記事で詳しく「パーサー」について紹介しています。

 

まとめ

ESR「パーサー」折りたたみ自転車はコンパクトに折りたためますので場所も取らず、車のトランクルームに積んで移動先で使用するにも便利ですよ。

また、輪行バックを購入して旅先でゆっくり景色を眺めながらポタリングを楽しむのも良いですね!