自転車スプロケット外さずに掃除する方法

スプロケット外さずワコーズチェーンクリーナーをスプレー

スプロケット外さずに汚れ落としたい。

自転車のスプロケットと言われる後輪についている多段ギヤの部分ですが掃除していますか?

スプロケットをちゃんと綺麗にするには、専門工具を使用して車輪から取り外し作業しなければなりません。

時間はかかりますしその都度スプロケットを取り外すとなると結構大変です。

でも、汚れが気になるので「スプロケットを外さずに掃除できる方法ないかな~?」と思われている方参考に。

 

スプロケット汚れたままだと!

自転車チェーンは掃除をしてもスプロケットを掃除されない方多いみたいです。

これではダメですよ!

スプロケットって結構汚れがこびりついていて泥の層が何層にも積み重なってギヤの隙間に溜まっていたりします。

こうなると変速性能に大きな影響を与えてしまいます。

そのためにも、定期的にご自分でセルフメンテナンスを行うか、プロにお願いしてクリーニング作業を行ってください。

 

準備するケミカル商品

スプロケット外さず汚れ落としに使うワコーズ製品

自転車スプロケット汚れ落としに使うワコーズのケミカル商品3本です。

左からワコーズ チェーンクリーナー(遅乾性)・フォーミングマルチクリーナー・BC-9(速乾性)ブレーキ&パーツクリーナー。

 

洗浄前のスプロケット

スプロケット外さず汚れた状態

ホコリや汚れた泥の層がギヤの隙間にぎっしり詰まっています。

 

汚れ落とし作業

スプロケット外さずワコーズチェーンクリーナーをスプレー

ワコーズ チェーンクリーナー(遅乾性)をよく振ってからスプロケット全体にスプレーします。

スプロケット外さずワコーズチェーンクリーナー付属ブラシで汚れ落とす

ワコーズ チェーンクリーナー付属の専用ブラシを使用し汚れをかき出します。

スプロケット外さずスプレー後ウエス等で汚れかき出す

ブラッシングの後一度ウエス等(使用済みのTシャツ等でも大丈夫です)で全体の汚れを落とします。

この時、ウエスはスプロケットのギヤの間に入れいて左右に動かすか又は、ウエスを右側に動かしながら行うとスプロケットが少しずつ空転しますので作業もしやすいです。

スプロケット外さずワコーズのフォーミングマルチクリーナーで汚れ落とす

ワコーズ フォーミングマルチクリーナーをよく振ってからスプレーします。

泡状なので細かな隙間にも入り込み汚れを洗い流してくれます。

その後ウエス等で汚れをふき取ります。

水洗い不要ですので便利です。

スプロケット外さずワコーズのBC-9でスプレー洗浄する

ワコーズ BC-9(速乾性)ブレーキ&パーツクリーナーをスプレーします。

BC-9の噴射力で更に汚れを吹き飛ばします。

速乾性なので乾きも早いです。

※汚れがポタポタと下に垂れますので作業前には必ず使用済みタオル等を敷いてください。

スプロケット外さずウエスで最後に拭き取る

最後に仕上げできれいなウエス等を使用して汚れをふき取ります。

 

洗浄後のスプロケット

スプロケット外さず汚れ落としてきれいになった

頑固な汚れも落ちきれいになりました。

 

まとめ

変速性能をいつもベストな状態にする意味でも、後輪からスプロケットを外さずに汚れ落としもできますのでワコーズおすすめケミカル商品3本を使い定期的な作業をおすすめします。