あの「レーシングミク」を手掛けるESRの軽量オリジナルロードバイクALTAILE(アルタイル)

ALTAILEアルタイルのカタログ表紙

ESR(イーエスアール)

株式会社ESRは、神奈川県愛甲郡寒川町の本社を置く会社で、加工が難しく製造コストが高くなってしまい一部の高級フレームにしか採用されていないマグネシウム合金を高い技術力でコストを抑え採用したミニベロ自転車も製造販売するメーカーで最近では、「レーシングミク」・「ガールズ&パンツァー最終章ANZIO」などコレボレーションの本格的アルミロードバイクも開発しています。

 

ALTAILE(アルタイル)

ESRが世界最高品質を目指して1年以上の歳月を要して日本国内開発にこだわって開発したオリジナルロードバイク用アルミフレームです。

アルミの略称である「AL」、「最終形」という意味をもつ「TAIL」を組み合わせて「ALTAILE」アルタイル。

 

こだわりの開発

  • 材料分析 会社内の蛍光エックス線分析装置を使用
  • 3D-CADによる適切応力解析
  • 実車を用いての振動解析
    長距離走行でも疲れないアルミロードバイクを目指して
  • 複数の海外著名アルミ完成車との乗り比べテスト。

 

アルタイルのカタログ届く

ALTAILEアルタイルのカタログ

僅かな部数ですが、ALTAILE(アルタイル)のカタログが届きました。

ALTAILEアルタイルのカタログ内容

ALTAILEの名前の由来、開発テクノロジー、開発ヒストリーなどこだわりの詰まった軽量アルミロードバイクを紹介した内容となっています。

 

フレームスペック

フレーム素材はアルミ合金A6069を採用。

ダウンチューブは大径の多角形形状とし、各所のチューブも複雑なメカニカルフォーミング加工を施しています。

 

ボトムブラケットには、プレスフィットBB(BB86)を採用しトップクラスの軽量化を実現!

 

ステアリングコラムには、テーパードインテグラルヘッドを採用

 

フロントフォークは、カーボンフォークを採用しコーナーリング性能を劇的に向上。

 

フレームカラーのこだわり

フレームカラーは、アナダイズドブラックとシルバーメタリックの2カラー用意

 

アノダイズドブラックカラーは、
生地フレームに直接黒いアルマイト処理を施しているので、塗装フレームより軽量に仕上がっているこだわりのフレームです。

 

また、アナダイズドブラックカラーは、1回のLOTの総生産台数の僅か7%程度しか作れない台数限定のフレームのようです。次回入荷は未定のようですのでご希望方はお早めに!

 

フレーム&フォークセット価格

アノダイズドブラックカラー
¥148,000(税抜き)

シルバーメタリックカラー
¥136,000(税抜き)

フレームサイズ
XS440㎜、S470㎜、M500㎜、L530㎜

フレーム&フォークセットには、カーボンシートピラー、シートバンド、ヘッドパーツ、コラムスペーサー、ワイヤーリード、リプレイサブルエンド金具が付属します。

 

グレード別完成車価格

シマノULTEGRA(アルテグラ)R8000仕様
アノダイズドブラックカラー
¥260,000(税抜き)
質量、7.3kg(440㎜)

シルバーメタリックカラー
¥248,000(税抜き)

 

シマノ105仕様
アノダイズドブラックカラー
¥192,000(税抜き)
質量、7.7kg(440㎜)

シルバーメタリックカラー
¥180,000(税抜き)

 

シマノTIAGRA(ティアグラ)仕様
シルバーメタリックカラーのみ
¥148,000(税抜き)
質量、8.0kg

 

まとめ

ALTAILEアルタイルはフレーム&フォークセットモデルの中でサイズによっては既に完売になっている商品もありますので、ESRメーカーサイトのスタッフブログにて在庫状況もアップしていますので参考に。