小田原の自転車専門店

折り畳み自転車ESR「PURSUER Disc」と「PURSUER LC」の違いを解説します

折り畳み自転車ESR「PURSUER Disc」と「PURSUER LC」

ESRパーサー2モデルの違いについて

当店おすすめ折り畳み自転車ESR「PURSUER(パーサー)」シリーズには2022年から2モデルがラインナップされています。

定番のディスクブレーキ仕様「PURSUER Disc(パーサーディスク)」と2022年から新たに登場したVブレーキ仕様の「PURSUER LC(パーサーLC)」モデルです。

「PURSUER Disc」には「PURSUER Disc CLASSIC」モデルもありますが、こちらはハンドルグリップ、サドル、タイヤなどがセピアカラーでフレームのオリーブカラーとマッチしたクラシックスタイルに仕上げたモデルとなっています。

折り畳み自転車を初めて購入される方に、おすすめ折り畳み自転車ESR「PURSUER(パーサー)」シリーズ2モデルの違いやそれぞれの特長などを画像を含めてわかりやすく解説したいと思います。

 

「PURSUER Disc」モデルについて

おすすめ折り畳み自転車ESR「PURSUER Disc」2022年モデル

雨天時でも安定した制動力を発揮するシマノ製ディスクブレーキを搭載したメカニカル・ディスクブレーキ仕様(ワイヤー式)のESR「PURSUER Disc(パーサーディスク)」。

重量も11.4㎏(ペダル・スタンド含まず)と軽量に仕上がっています。

スポーテイーな走行を楽しみたい方におすすめのモデルです。

本体価格¥83,050(税込)

詳しくは、こちらのコスナブログ記事を参照してください。

おすすめ軽量折り畳み自転車ならESR PURSUER(パーサー)

 

折り畳み自転車ESR「PURSUER Disc」2022フレームカラー

2022年5月21日現在全カラー店頭在庫あります。

ORANGE/GRAY、OLIVE/WHITE、BLUE/WHITE、BLACK/GRAY

※既にメーカー在庫はBLACK/GRAYと「PURSUER Disc CLASSIC」のみとなっております。

その他カラーは現在メーカー完売です。

 

「PURSUER LC」モデルについて

おすすめ折り畳み自転車ESR「PURSUER LC」

「PURSUER LC」モデルは、リラックスポジションで楽しみたい方におすすめのモデルです。

本体価格¥66,000(税込)

「PURSUER LC」モデルについてはこちらコスナブログ記事「おすすめフォールディングバイクESRから「PURSUER (パーサー)LC」新発売!で詳しく解説していますので参照ください。

 

マイナーチェンジしたディスク仕様フレーム

ESR「PURSUER Disc」2022年モデルのマイナーチェンジ箇所

2022年ESR「PURSUER Disc」のフレーム仕様がマイナーチェンジしました。

リアフェンダーまたはリヤキャリヤが取付できるようにフレームに台座が取付されました

ESR「PURSUER Disc」2022年マイナーチェンジしたリアフェンダー台座裏側に収納

フレーム裏側から見ますと取付台座(黒色)がフレーム内側に収納されています。

ESR「PURSUER Disc」2022年モデルからリア

黒色台座の取付向きを変えることでリアフェンダーまたはリヤキャリヤが取付出来るようにダボネジが出てきます。

ESR「PURSUER Disc」2022年マイナーチェンジしたフェンダー取付台座裏側

フレーム裏側から見ますとこのように黒色の台座が外に出ます。

今回のマイナーチェンジしたフレーム仕様によりリアフェンダーまたはリアキャリア―が取付可能になり汎用性が高くなりました。

ESRメーカーさんのサイトでも「ESR PURSUER前型モデルと違うトコ」記事で紹介されていますのでこちらも参照してみてください。

 

DiscモデルとLCモデル9つの違いについて

1.フォールディングステム角度の違い

折り畳み自転車ESR「PURSUER Disc」と「PURSUER LC」ハンドルステム角度を比較

手前側が「PURSUER LC」で奥側が「PURSUER Disc」モデルです。

両モデルのフォールディングステムを見てみますと角度の違いわかりますか?

奥側の「PURSUER Disc」のフォールディングステムの方が「PURSUER LC」に比べ少し前傾になっています。

「PURSUER LC」が前傾9度

「PURSUER Disc」が前傾12度

僅か3度の違いですが、この角度の違いにより乗車姿勢も変わってきます。

それと、

「PURSUER Disc」モデルのステムの長さは330mmで固定。

「PURSUER LC」モデルの方は、ハンドルステムは伸縮可能なので高さ調整ができるようになっています。

 

2、ハンドル折り畳み部サイドレバー形状の違い

折り畳み自転車ESR「PURSUE

「PURSUER Disc」に採用されているハンドル折り畳み部のサイドレバー

折り畳み自転車ESR「PURSUE LC」ハンドルポスト折り畳みレバー

「PURSUE LC」に採用されているハンドル折り畳み部のサイドレバー

 

3.ブレーキシステムの違い

折り畳み自転車ESR「PURSUER Disc」メカニカル・ディスクブレーキ仕様

 

「PURSUER Disc」はシマノ製ディスクブレーキ仕様(ワイヤー式)を採用

雨の日でも安定した制動力を発揮します。

折り畳み自転車ESR「PURSUER LC」Vブレーキ仕様

PURSUER LCモデルは、KARASAWA製Vブレーキ仕様

安定してた制動力で構造がシンプルなのでメンテナンスも簡単。

 

4、フロントギアの違い

折り畳み自転車ESR「PURSUER Disc」シングルガード53Tギア

PURSUER Discはフロントギア53Tとクランク長170mm

シングルガードとフレーム側にはチェーン脱落防止用のチェーンキャッチャーが装備されています。

折り畳み自転車ESR「PURSUER LC」ダブルガード52Tギア

PURSUER LCは、フロントギア52Tとクランク長165mm

ダブルガード付きでチェーンのバタつきによる脱落を防止してくれます。

 

5、変速仕様の違い

折り畳み自転車ESR「PURSUE Disc」8段変速仕様

PURSUER Discは、リア8段変速で歯数12-32T。

ワイドにギア選択されていますので脚力や走行に合わせギヤ選択が可能です。

折り畳み自転車ESR「PURSUE LC」7段変速仕様

PURSUER LCは、リア7段変速で歯数14-28T

街中での快適走行に適したギア歯数。

 

6、変速レバーの違い

折り畳み自転車ESR「PURSUE Disc」ラピッドファイヤープラスシフトレバー

PURSUER Discは、シマノ製ラピッドファイヤープラスのシフトレバーを採用

ハンドルから手を放さずに親指と人差し指で操作できるのでスムーズに変速チェンジが行えます。

またオレンジのインジケータで変速位置がわかります。

折り畳み自転車ESR「PURSUE LC」サムシフター変速レバー

PURSUER LCは、シマノ製サムシフター変速レバーを採用

数字の「1」が一番ギアが軽い位置で「7」が一番ギアが重たい位置になります。

奥側のレバーを押すことでギアが軽くなり、手前側のボタンを押すことでギアが重くなっていきます。

 

7、サドル、シートポストの違い

折り畳み自転車ESR「PURSUER Disc」と「PURSUER LC」サドル形状を比較

左側のサドルは「PURSUER Disc」用でペダリングしやすいSELLE ROYAL製スリムデザインサドル

右側のサドルは「PURSUER LC」用で幅広タイプでクッション性が高いエラストマー付きサドル

折り畳み自転車ESR「PURSUE Disc」オフセット40mmシートポスト

「PURSUER Disc」のシートポストはオフセット40mmで少し前傾姿勢になりますのでスポーツ走行感が楽しめます。

折り畳み自転車ESR「PURSUE Disc」目盛り付きシートポスト

「PURSUE Disc」のシートポスト後方には目盛りが付いていますので、サドルの高さ調整を行うときに目安になりいつも同じ位置に簡単に調整できます。

折り畳み自転車ESR「PURSUE LC」オフセット20mmシートポスト

「PURSUER LC」のシートポストはオフセット20mmなので乗車姿勢もリラックスポジションでの走行が楽しめます。

折り畳み自転車ESR「PURSUE LC」ノーマルシートポスト

「PURSUER LC」のシートポストはノーマル仕様

 

8、フロントフォーク素材と車輪固定方法の違い

折り畳み自転車ESR「PURSUE Disc」クイックレリーズ仕様

「PURSUER Disc」は、ESRオリジナルSP6000アルミ合金製フロントフォークを採用

前後車輪は脱着可能なクイックレリーズ仕様

折り畳み自転車ESR「PURSUE LC」ハブ軸ナット締めタイプとフェンダー付

「PURSUER LC」は、スチール製フロントフォークで、車輪の固定は前後ともナット式です。

 

9、スタンド取付位置の違い

折り畳み自転車ESR「PURSUE Disc」センタースタンド

「PURSUER Disc」は、フレームセンター部に取付台座のあるセンタースタンド仕様

折り畳み自転車ESR「PURSUE LC」サイドスタンド

「PURSUER LC」は、フレーム左側の専用台座に取り付けるサイドスタンド仕様

 

まとめ

ESR「PURSUER Disc」と「PURSUER LC」2モデル仕様の違いなど、カタログに記載されている内容だけでは詳しく分かり得ることが出来ないことを画像を交えて解説してきましたが、参考になりましたでしょうか。

ESRの20インチ小径折り畳み自転車「PURSUER(パーサー)」シリーズ2モデルはどちらも乗りやすくマイルドな操作性なのでどなたでも安心しておすすめできる折り畳み自転車のひとつです。

予算や使用目的などに合わせてお選びください。

また、ご来店いただければ実車「パーサーディスク」と「パーサーLC」モデルの違いをあなたの目でお確かめください。

コスナサイクルへのアクセスいついてはこちらを参照してください。

 

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。