第4弾!プロが教える電動アシスト自転車の充電方法

パナソニック電動アシスト自転車用充電器

第4弾!プロが教える電動アシスト自転車の充電方法

電動アシスト自転車について、第1弾・第2弾・第3弾とそれぞれのテーマでお伝えしていますが、今回の第4弾は電動アシスト自転車の充電方法です。最近のバッテリーは大容量でありながらコンパクト設計されています。パナソニックのバッテリーの場合は、満充電容量の80%まで一気に充電して、その後は過充電にならないように少しずつ充電する技術を採用しています。

今回使用します専用充電器は、パナソニック電動アシスト自転車ビビDX用です。

パナソニック電動アシスト自転車用充電器

電動アシスト自転車には専用充電器が付属で付いてきます。専用充電器の電源プラグを家庭用のコンセント(100V)に差し込みます。

 

充電方法について

パナソニック電動アシスト自転車の充電器端子部

専用充電器の端子部にバッテリーを差し込み充電を行います。この時充電器横にイラストで充電方法が記載されていますので確認を忘れずに。

パナソニック電動アシスト自転車のバッテリー底の差込口

電動アシスト自転車のバッテリー底部の溝に充電器の端子部を差し込みます。

パナソニック電動アシスト自転車バッテリー充電中

バッテリーを専用充電器に置くと充電が開始されます。充電中はバッテリー残量により左から順番にランプが点灯していきます。画像のようにバッテリー点灯ランプが5つ点くと満充電まであと少しです。

パナソニック電動アシスト自転車充電完了でランプ消灯

充電が完了したら、残量ランプが消灯します。充電時間はリチウムイオンバッテリーの容量により異なります。

パナソニック電動アシスト自転車バッテリー充電終了

充電が完了したら、バッテリーを充電器から外し、コンセントから電源プラグを抜いてください。

パナソニック電動アシスト自転車充電器箱

ここで注意なのですが、充電完了後の充電器は熱を持っていますので、直ぐに外装箱に入れず熱を冷ましてから入れてください。

 

充電時間の目安

電動アシスト自転車のリチウムイオンバッテリーの充電時間はバッテリー容量により異なり、充電時間の目安(空から満充電まで)は、バッテリー容量:16Ahで約5時間・12Ahで約4時間・8Ahで約3時間です。

 

ワンポイントアドバイス

  • 1ヶ月以上乗らないでいた時は必ず充電してから乗車してください。
  • バッテリーは消耗品です。充放電を繰り返すとともに、経年により徐々に容量が低下します。また1回の充電で走行できる距離が著しく短くなったらバッテリーの寿命ですので交換が必要になります。