小田原の自転車専門店

【電動アシスト自転車バッテリー盗難防止】にも役立つPanasonic「U型ロック錠」

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止用Panasonic「U型ロック」使い方説明

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止を

電動アシスト自転車バッテリーの盗難被害がここ数年増加していると言うニュースを目にすることが多くなりました。

バッテリーが盗まれるのは出先で駐輪していた時よりも自宅に保管している時の鍵のかけ忘れも含めた場合の盗難が多いようです。

大事にしている電動アシスト自転車のバッテリーが盗まれるのはショックですが、更にバッテリー取付部のカギ部分も壊され交換となりますと、バッテリー取付部のカギと自転車本体サークル錠のカギがほとんどの電動アシスト自転車の場合同じ鍵番号で管理されていますので両方とも交換となりますのでかなりの出費になってしまいます。

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止のためにも、本体はもちろんバッテリー本体もロックする2重ロックをおすすめします。

そこで、店長のわたしがおすすめする電動アシスト自転車バッテリー盗難防止にも役立つロック錠を紹介します。

 

U型ロックでバッテリー盗難防止に電動アシスト自転車バッテリー盗難防止にPanasonic「U型ロック」SAJ080

Panasonic(パナソニック)から発売されていますU型ロックがおすすめです。

SAJ080B(ブラック)とSAJ080M(ピンク)の2カラー。

  • シリコーンカバー採用で車体にやさしい
  • 不正開錠されにくいダブルディンプルキー採用で3本キー付
  • サイズ内径は約128㎜×約76㎜

 

U型ロックを使った施錠方法

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止に開錠したU型ロック」を通す

U型ロック本体のアーム部分を付属のキーを使い取り外し、電動アシスト自転車バッテリーの手持ち部分と車体(シートパイプ)部分に通します。

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止U型ロック開錠その3アーム部から本体を外す

U型ロックアーム部を本体を差し込みます。

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止U型ロックのキーの向きを縦にしてキーを抜く

U型ロックのキーを回し縦にしてキーを抜きます。

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止U型ロックで施錠する

これでバッテリーと車体本体との施錠完了です。

※施錠したあとは必ずキーを抜いて保管してください。

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止にU型ロック

 

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止にU型ロックでしっかり施錠

これでバッテリーをしっかりロック!

U型ロックを使った開錠方法

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止U型ロック開錠その1キー差し込む

ロックしたU型ロック本体にキーを縦にして差し込みます

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止U型ロック開錠その2キーの向きを横にする

 

キーの向きを横にしてロックを解除します。

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止U型ロック開錠その3アーム部から本体を外す

U型ロック本体を手前に引き抜くとアーム部分と別れ開錠完了です。

電動アシスト自転車バッテリー盗難防止U型ロックをカゴの中へ

U型ロックを使用していない時は、外出時の使用に備えU型ロック本体をロックした状態にしてキーを抜きカゴの中に入れておきましょう。

 

まとめ

電動アシスト自転車本体はもちろんバッテリーの盗難防止の観点からも2重ロックを推奨します。

いつまでも末永く電動アシスト自転車をご愛用くださいませ。

こちらのコスナサイクルブログ記事も参照してください。

意外と知らないあると便利な商品「端子カバー」の使い方(パナソニック電動アシスト自転車用)

これで寒~い冬でも手が温かい!電動アシスト自転車用ハンドルカバー

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。