トピークサドルバッグの大きさ比較してみた

トピーク エアロウエッジパック クイッククリック サイズMとL

サドルバッグのサイズで迷いませんか?

自転車用サドルバッグを購入する時にどの大きさにしようかサイズで迷われたことありませんか?

例えばアクセサリー用品等で有名なTOPEAK(トピーク)のサドルバッグシリーズではマイクロサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズと4サイズに分かれている場合もあります。

また、サイズのイメージが実際取り付けてみたら小さかったり逆に大きすぎたりなんてことも・・・・・。

今回、トピークのサドルバッグシリーズの中から、人気のエアロウエッジパック(クイッククリック)を取り上げMサイズとLサイズの大きさを比較してみました。

 

トピーク エアロウエッジパック比較

トピークサドルバッグ エアロウエッジ クイッククリック サイズMとL表

トピークのエアロウエッジパック(クイッククリック)のサドルバッグ。

右側がLサイズで左側がMサイズです。

実際比較してみると大きさの違いがはっきりわかりますね。

サドルバッグ後方には、夜間走行時に役立つ反射テープも付いています。

トピークサドルバッグ エアロウエッジパック クリッククリック 容量調整可能

エアロウエッジパックは、ファスナーを広げて容量拡大も可能です。

荷物などあともう少し入れたい時に助かる便利な機能です。

容量は、

Mサイズ0.98~1.31リットル

Lサイズ1.48~1.97リットル

 

クイッククリック仕様とは

トピークサドルバッグ エアロウエッジパック クイッククリックで取り外し簡単

トピークサドルバックシリーズのエアロウエッジ(クイッククリック)は、

ワンタッチでサドルバッグを着脱できるシステムです。

例えば、別売りのフィクサーを使用することで1つのバッグを複数の自転車に使いまわすこともできます。

トピーククイッククリックを六角レンチでサドルに固定する

トピークのクイッククリック用サドルバック台座をサドルレールに3㎜六角レンチ工具で取り付けます。

取り付け可能なサドルレール範囲は、

レール間隔43㎜、サドルレールパイプ径7㎜です。

トピークサドルバッグ エアロウエッジ ベルクロで本体を固定

サドルバッグ本体にマジックテープがついていますので、シートポスト本体に巻いて固定します。

 

ロードバイクでのサイズ比較

トピークサドルバッグ エアロウエッジのサイズLをロードバイクに取り付け

ロードバイクにエアロウエッジパックのサイズLを取り付けた場合。

トピークサドルバッグ エアロウエッジのサイズMをロードバイクに取付る

ロードバイクにエアロウエッジパックのサイズMを取り付けた場合。

 

クロスバイクでのサイズ比較

トピークサドルバッグ エアロウェッジLサイズをクロスバイクに取り付ける

クロスバイクにエアロウエッジパックのサイズLを取り付けた場合。

トピークサドルバッグ エアロウエッジのサイズMをクロスバイクに取り付ける

クロスバイクにエアロウエッジパックのサイズMを取り付けた場合。

 

まとめ

今回トピークサドルバッグ・エアロウエッジ(クイックリック)を実際に取り付けMとLを比較してみましたのでサイズ感の違いなど参考にベストなサドルバックサイズを選んでください。

 

また、ワンタッチで脱着できるクイッククリック仕様のサドルバッグを取り付ける時の確認事項として、サドルのシートポストがある程度長さが出ていないと取付が難しい場合もあります。