あなたの街のサイクル・ドクター

クロスバイクにリアキャリア&サイドバッグをつけて通勤仕様に

クロスバイクにリヤキャリア&サイドバッグ装着

クロスバイクをより快適な通勤仕様にしたい!

クロスバイクを通勤に愛用されている皆さんに質問です。

いつも荷物はどうされていますか?

リュックサックを背負って通勤される方多いですよね。でも夏は背中が汗びっしょりになったりしませんか!

フロントバスケットを取り付けている方、重たい荷物を前カゴに載せて走行しているとハンドル操作が重くなりませんか?

そこで、おすすめなのがリアキャリアを取り付けて、そこにパニアバッグ(サイドバッグ)を装着すれば、夏の時期の背中の汗びつしょりから解放されますし、前カゴに重たい荷物を載せた時のハンドル操作の不安もなくなりより快適な通勤仕様になると思いますよ。

 

コーダーブルーム「レイル700A」取付方法

レイル700A取付用リアキャリア・シートダボ付きクランプ・サイドバッグ

コスナサイクル店長おすすめの人気クロスバイクKhodaaBloom(コーダーブルーム)レイル700Aモデルへの取付方法です。

商品はリヤキャリア、キャリアダボ付きシートクランプ、パニアバッグの3点です。

 

キャリア用ダボ付きシートクランプとは?

キャリアダボ付きシートクランプ

コーダーブルームのクロスバイク「レイル700」と「レイル700A」モデルにリアキャリアを取り付けるに先ずはこの商品「キャリア用ダボ付きシートクランプ」が必要です。

何故かって!?

先ずはこちらの画像をご覧ください。

レイル700Aキャリアのレッグ部ダボ付き

コーダーブルームのクロスバイク「レイル700シリーズ」には、フレーム下部にはキャリアのレッグ部分を取り付けるダボ穴とフェンダー取付用のダボ穴は標準で付いていますが・・・。

レイル700Aキャリア取付ダボ無し

しかし、フレーム上部のキャリア取付用のダボ穴は標準で付いていません。

そのため、このままではリアキャリアを取り付けする事が出来ません。

キャリアダボ付きシートクランプを取り付ける

そこで、標準のシートクランプから先ほどの商品「キャリアダボ付きシートクランプ」に交換することでこのようにリアキャリアを取り付けることが可能になります。

レイル700Aの合うキャリアダボ付きシートクランプのサイズは、対応シートチューブ径31.8㎜です。

 

トピーク ユニチューブラーラックの特長

とピーク 湯にスーパーツーリストDX ノンディスク リヤキャリア

トピークのリアキャリア「ユニ スーパーツーリストDX(ノンディスク)」

24インチ~29インチ・700Cバイクに対応するチューブラーラック。

トピークMTXトランクバッグとパニアバッグとの併用に最適

トピーク ユニチュブラーラックはレッグ調整可能

サイズに合わせキャリアレッグの上下位置を変更可能

トピーク ユニスーパーツーリストDXのサイドバッグ取付用パイプ

サイドにパニアバッグを装着できるようパイプが付いています。

トピーク ユニスーパーツーリストDXリアキャリアのクイックトラックシステム対応

耐荷重MAX26㎏まで対応。

トピークのMTXトラッククイックシステム対応なのでMTXトラックバッグシリーズをキャリア上部の溝にスライドするだけでワンタッチ装着可能です。

トピーク ユニスーパーツーリストDX後部反射板取付プレート付き

キャリア後部にはリアテール取付用台座がありテールライトマウントも付属しているので、トピーク製リアライトの取り付け可能です。

 

サイドバッグ「パニア ドライバッグDX」

トピーク パニア ドライバッグDX

トピークのサイドバッグ「パニア ドライバッグDX」ブラックカラー

トピーク パニア ドライバッグ取扱説明イラストパニアドライバッグDXの背面には、正確なポジションに固定できるようスライド可能なフックが付いてます。

バッグ背面の黄色部分が凹凸することで、ワンタッチでロックするクイッククリックシステムになっています。

 

リアキャリアとサイドバッグを取り付ける

クロスバイクにリヤキャリア取り付ける

コーダーブルーム「レイル700A」にトピーク製リアキャリア「ユニ スーパーツーリストDX(ノンディスク)」を取り付ける。

クロスバイクにリヤキャリア&サイドバッグ装着

トピーク「ユニ スーパーツーリストDX」リヤキャリアにサイドバック「パニア ドライバッグDX」を取り付ける。

ロールトップクロージャー

容量:25リットル

最大荷重:12.5㎏

寸法:L280㎜×W300㎜(上部)/180㎜(下部)×H650㎜

トピーク パニアドライバッグDX装着後方から

トピーク「パニア ドライバッグDX」は、超音波溶着された完全防水タイプのサイドバッグです。

側面と背面にはリフレクターを記し、夜間走行での視認性を高めています。

 

サイドバック取り外し方

リヤキャリアからワンタッチでパニアドライバッグDXを取り外す

最初にサイドバッグ背面上部のボタン部分を指で押しロックを解除します。

トピーク パニアドライバッグDXを手に持つ

サイドバック本体上部の取っ手を持ちバッグを取り外します。

 

まとめ

クロスバイクでより快適な通勤をと思っているならリヤキャリア&サイドバックとの組み合わせもおすすめです。

トピークのリアキャリアなら用途に合わせてトランクバッグも選べます。