作業用フロアポンプ最新モデル【サーファスFP200SEロングストローク】に!

サーファスFP200SEロングストローク

店頭無料貸し出し兼用フロアポンプ

スポーツバイク系のクロスバイク・ロードバイク・マウンテンバイク・小径ミニベロなどに空気補充する時のポンプ口金は一般自転車等に使われている英式バルブと違い、フレンチバルブ(仏式)、シュレッダーバルブ(米式)を採用したモデルが数多くあります。

 

そのためメーター付きの専用フロアポンプが必要になります。

 

今までもコスナサイクルでは、
作業用とお客様への無料貸し出し兼用でサーファスのFP200SEモデルを使用していましたが、今回新しく最新モデルのサーファスFP200SEロングストロークに世代交代しました!

 

FP200SEロングストローク

サーファスFP200SEロングストロークのスチールフレーム

以前使用していたFP200モデルよりFP200SEロングストロークモデルは各段にバレルが長くなっているので、軽いポンピングと1ストロークあたりのエア量がアップして、今まで以上に空気補充が楽になったのを実感しています!

サーフスFP200SEロングストローク大型グリップ

大型のエルゴミックハンドルなので体重もかけやすくしっかりポンピングできます。

サーファスFP200SEロングストローク大型メーター

メーターデザインも一新され、外側のPSI(ポンド・スクエア・インチ)表示がより見やすく、内側はBAR(バール)気圧が表示されています。

 

また、外側の赤い▼印の付いたシルバー部分は、任意に空気圧設定位置を合わせて確認できるので便利です。

サーファスFP200SEロングストローク新型バルブ

バルブ口金もデザイン一新され、ロックレバーも使い勝手が更に向上しました!

 

シンプルバルブ採用なので、仏式・米式の切り替えなしでそのままバルブ口金に差し込むだけで使用でるので簡単!

サーファスFP200SEロングストロークのベース

フロアポンプのベース部分もメタル製で安定感もよく、滑り止めの役目をするグリップテープを施しているので、クリート付きのシューズでも使いやすいです。

 

FP200SEロングストローク詳細

参考質量:1.6kg

高さ:670㎜

最大空気圧:11気圧/160PSI

価格:¥4,200(税抜き)

 

FP200SE使い方


FP200SEを使ったスポーツバイクの空気の入れ方については、こちらのブログ記事を参照してください。

 

まとめ

店長の私も作業用に使用していますが、使い勝手も良く、ロングストローク版になってから本当にラクに空気を補充できて作業効率が良くなりました。

 

是非、皆さんもお近くにご来店の際は、遠慮なくお声をかけていただければ、店頭にて無料貸し出ししていますのでお使いくださいませ。

カラーは全部で6色

バックライト付きのデジタルメーター仕様もあります。

カラーは全部で4色