あなたの街のサイクル・ドクター

神奈川県自転車組合初のオリジナルブランド「かもめ自転車」のクロスバイクが小田原YURAGI内覧会で見れる

神奈川県自転車組合オリジナルブランド「かもめ自転車」クロスバイク各部紹介

県組合初のオリジナルブランド「かもめ自転車」誕生

神奈川県自転車商協同組合で、組合青年部発案のもと組合オリジナル自転車プロジェクトチームを立ち上げ約1年半の歳月をかけ組合初のオリジナルブランド「Kamome Jitensya(かもめ自転車)」を誕生させました。

自転車で重要な部分となるフレーム設計などは、自転車の輸入・販売を手掛ける神奈川県横浜市鶴見区に本社があります(株)ファビタさまの協力を得て、「かもめ自転車」最初のモデルとなるクロスバイクK-045が誕生しました。

既に「かもめ自転車」についてはいくつかの紙面でもで取り上げられ注目されています。

先日は神奈川新聞7月13日号の朝刊に掲載されました。

 

コワーキングスペースYURAGI内覧会でお披露目

小田原市いこいの森に新たにアウトドア型コワーキングスペースYURAGIが2021年8月2日(月)グランドオープンするにあたり、7月24日(土)コワーキングスペースYURAGIの内覧会&オープニングイベントが開催されます。

内覧会にはマルシェやワークショップ等などが出店され、自転車展示として折り畳み小径自転車「birdy」・「CarryMe」・「Reach」・「IF move」などの輸入販売を手掛けますPacific Cycles Japanさんが出店されます。

今回特別に、Pacific Cycles Japanさんにご協力いただき出店スペースの一部をお借りして「かもめ自転車」クロスバイクK-045を展示させていただくこととなりました。

※当日の展示モデルは、サンプルモデル(スタンド無し)でフレームサイズ470mmになります。

クロスバイクK-045モデルの発売は2022年の春頃予定となっていますが、プレスでの発表はしておりますが、一般ユーザー向けの商品展示はこれが初となります。

是非、小田原いこいの森コワーキングスペースYURAGI内覧会イベントにお越しいただき実車をご覧になってください。

※イベント当日の駐車場は限定されていますのでこちらをご覧ください。

YURAGAIオープニングイベントの来場者用駐車場について

 

「Kamome Jitensya(かもめ自転車)」について

クロスバイク「かもめ自転車K-045」のフレームロゴ

 

クロスバイク「かもめ自転車」のヘッドマーク

「かもめ自転車」のブランドコンセプトは、「安全・長く乗れる・耐久性」です。

かもめ自転車のネーミングは、神奈川県の県の鳥「かもめ」が由来となり、自転車のヘッドチューブ・フレームのロゴマークなどにデザインされブランドイメージを高めています。

 

クロスバイクKamome Jitensya K-045モデル

神奈川県自転車組合オリジナルブランド「かもめ自転車」クロスバイクK-045

かもめ自転車のクロスバイクK-045は、通勤・通学はもちろんカジュアルスタイルで気軽にスポーツ自転車を楽しみたいそんな方におすすめなモデルとなっています。

カラー:画像のクリームホワイトとブラック

フレームサイズ
420㎜(適応身長目安155㎝~165㎝)
470㎜(適応身長目安165㎝~175㎝)

販売予定価格¥59,800(税込)

※スタンドはオプションーパーツになります。

 

モデルネームK-045とは?

神奈川県自転車組合オリジナルブランド「かもめ自転車」最初のモデルとなるクロスバイクのK-045

頭英文字「K」は神奈川県をさし、数字の「045」は横浜の市外局番「045」を採用しています。

 

クロスバイクK-045各部紹介

クロスバイク「かもめ自転車」の神奈川県自転車組合オリジナルのロゴ

神奈川県自転車商協同組合オリジナルブランド証のデカール

クロスバイク「かもめ自転車」K-045フレーム素材クロモリ

フレーム素材はクロムモリブデン鋼(通称:クロモリ)4130を採用。

乗り味がマイルドで振動吸収性にも優れているので乗り心地も良く耐久性にも優れています。

クロスバイク「かもめ自転車K-045」8段変速

外装8段変速でリアディライラーはシマノ「Acera(アセラ)」を採用

クロスバイク「かもめ自転車」K-045フロントシングルガード

フロントギアはシングルガード付きなのでパンツの裾にチェーンが巻き込みにくくしています。

また、フレーム側にはチェーンキャッチャーを標準装備していますので、変速時にチェーンバタつきによるチェーン脱落防止になっています。

クロスバイク「かもめ自転車」クロスバイクK-045の700×32Cタイヤと米式チューブ

タイヤサイズは700×32Cなので適度なエアボリュームにより街中でも快適走行が楽しめます。

チューブ口金は車やモーターバイクと同じ構造の米式バルブを採用。

クロスバイク「かもめ自転車」K-045フロントモジュレーター付きVブレーキ

フロントVブレーキには、モジュレーターを標準装備これにより急激なブレーキングでもフロントブレーキがロックしにくくなるのでスポーツバイク初心者の方もより安心できます。

クロスバイク「かもめ自転車」K-045エルゴノミックデザイングリップ

ハンドルグリップはエルゴミックデザインのグリップ採用

手のひらを面で支えるのでフィット感もいいです。

クロスバイク「かもめ自転車」K-045センタースタンド付き

画像のセンタースタンドはオプションパーツ装着例です。

スタンドはオプションパーツになりますが、センタースタンド取付用の台座が付いていますのでしっかり固定はできます。

 

まとめ

神奈川県自転車組合初のオリジナルブランド「かもめ自転車」楽しみにしていてくださいね。

今回発売予定のクロスバイクK-045をベースにフロントバスケットを取り付けたり、グリップを好みの物に交換するなどカスタマイズも楽しめますのであたたのサイクルライフに合った仕様にするのも良いですね。

来春発売前の自転車を見る機会そうはないと思いますので是非この機会に神奈川県内にお住まいの方、小田原いこいの森コワーキングスペースYURAGI内覧会へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

その他小田原近郊でクロスバイクをお探しなら小田原市コスナサイクルへご相談くださいませ。