アルミのくすみ取りにワコーズ「メタルコンパウンド」を使ってみた

ワコーズメカタオルにメタルコンパウンドを少しつける

アルミがくすみ光沢も消え・・・

自転車の部品にも多くのアルミ合金が使用されています。

例えば、

ブレーキレバー、ハンドルバー、ハンドルステム、リム、ギアクランクなどその他数多く使われています。

アルミも長年使用して何もお手入れしないと段々とくすみや白い粉をふいたような状態になってしまいます。

こうなると愛車の購入当時のような光沢のある輝きもなくなり、いつしか汚れと一緒にそのまま放置しっぱなしになんてことになる方多いんじゃないですかね。

あなたの愛車はどうですか!?

 

アルミのくすみ取りに向いた商品を探す

各分野のプロメカニックも愛用のワコーズケミカル商品を店長の私も普段から愛用していて、実際自転車メンテナンス作業に向いている商品をセレクトして使用しています。

店長愛用のWAKO’S(ワコーズ)ケミカル商品7選使い方まとめ

それなので、今回はワコーズ商品の中でアルミのくすみ取りに使えそうな商品がないか探してみたらありました!

 

メタルコンパウンド

ワコーズメタルコンパウンド

品番V300 ワコーズ「メタルコンパウンド」万能金属用磨き剤 容量120g

特殊コンパウンドの働きでアルミ表面などきれいな仕上げに。

また、非常に伸びがよく少量で作業もすすめやすいとのこと。

※新品の金属面や鏡面仕上げの表面・塗装面には使用しないでくださいとのことなので注意してください。

 

使ってみる

アルミのくすんだ状態のブレーキレバー

アルミのくすみがあるクロスバイクのブレーキレバーで試してみました。

ワコーズメタルコンパウンドでアルミのくすみを落としていく

ワコーズのメカニック用ペーパータオル「メカタオル」にメタルコンパウンドを少量付けてくすみ部分を磨いていきます。

黒ずみとともにブレーキレバーの磨いている部分も段々ときれいに!

アルミのくすみも落ち光沢が

仕上げにペーパータオルで拭き取れば

ブレーキレバーもメタルコンパウンドで磨けばピカピカ

うぉぉぉぉぉぉぉ!

きれいになりましたよ!

光沢も出てピカピカになってますよね!

 

まとめ

愛車のアルミ部品のくすみ等でお悩みの方、ワコーズ「メタルコンパウンド」一度使ってみてはいかかでしょうか。

一度使ったらここも、あそこもと止められなくなるけど根気も必要かな?