国産「オーストリッチ自転車カバー402」をクロスバイクに被せて試してみた

オーストリッチ自転車カバー402シルバー

自転車の屋外保管には自転車カバー必需品!

自転車を屋内保管できれば一番良いのですが、色々な事情等でどうしても屋外で保管しなければならない方もいられると思います。

例えば
マンション・アパート等の屋根付きの駐輪場でも、横からの風雨にさらされるかもしれません。

そのままの状態ですと、ホコリや雨の影響で錆等の発生につながったり、紫外線の影響でタイヤの劣化進行にも影響があるかもしれません。

それらの不安解消にやはり屋外駐輪時には、自転車カバーを本体に被せて保護することをおすすめします。

 

クロスバイクに使用できそうな自転車カバー探す

一般自転車用や電動アシスト自転車用の自転車カバーは用途別にありますが、いざスポーツバイク系のクロスバイク用となると専用のはなかなか見つかりません。

極端に安い生地はペラペラで薄く直ぐに切れてしまいそうなので、やはり丈夫でしっかりした生地を使用しているのを探してみました。

 

オーストリッチ自転車カバー402で試す

オーストリッチ自転車カバー402生地裏面

オーストリッチの「自転車カバー402」は一般自転車27インチまで対応する大きめなサイズ。

生地もしっかりしていて丈夫で厚めです。

材質は、ポリエステル250デニール

自転車カバーの下側前後には内側にゴムが入っているのでしっかり被せることができます。

 

OSTRICH(オーストリッチ)とは?

OSTRICH(オーストリッチ)ブランドは、アズマ産業株式会社が手掛ける国産メーカーです。

各種自転車用輪行袋をはじめ、フロントバッグ、サイドバッグ、サドルバッグ等もあり信頼のブランドです。

 

クロスバイクに被せてみる

2019レイル700 ホワイト サイズ480㎜

今回の自転車カバー402を試すクロスバイクは、コーダーブルームのレイル700の480㎜サイズを使用。

オーストリッチ自転車カバー402をクルスバイク480mmサイズに被せた

自転車カバー402を実車に被せたらこんな感じでジャストフィットです。

オーストリッチ自転車カバー402カバー前面自転車カバーには前後向きがありますので被せるときは注意してください。

ちなみにこちらが前側です。

オーストリッチ自転車カバー402下側に両サイドにひもが付いている

自転車カバー402の下側にはテープが左右2ヶ所ありますので、縛れるようになっています。

 

まとめ

オーストリッチ自転車カバー402は、クロスバイクにも対応する自転車カバーと実証できたので、クロスバイクの自転車カバー探しで悩まれる方、候補のひとつにおすすめです。