輪行にも便利!簡単脱着ペダル「ミカシマ プロムナードEzy」使い方

ミカシマ プロムナードEzyペダル内容物

脱着ペダルでよりコンパクトに

折りたたみ自転車で輪行する時に、袋に入れた時にペダル部分の出っ張りが少し邪魔に感じたことありませんか?

また、自転車を車に積む時にペダルの幅がもう少しコンパクトになると助かるんだけどな~なんて思ったり。

折りたたみ式のペダルもありますが、少しでも重さを軽くしたい、またはよりコンパクトに収納したい方におすすめな脱着ペダルを紹介します。

 

MKS(ミカシマ)ペダル

ミカシマ プロムナードEzyペダル

MKS(ミカシマ)ペダルは(株)三ヶ島製作所が日本国内生産にこだわり製造しています。

また、プロの競輪選手が使用する競輪用ペダルで「NJS」認定されているのは三ヶ島製作所のMKSペダルのみなんです。

知ってましたか?

 

プロムナードEzyペダル

ミカシマ プロムナードEzyペダル内容物

両面踏みで乗りやすく、質量350gと軽量

折りたたみ自転車はもちろん、小径自転車、ロードバイクエントリーユーザー、クロスバイクなどにもおすすめ。

ミカシマ プロムナードEzyペダルセットには、ペダル本体、Ezyアダプター、黄色ストッパー、ペダル収納袋、クランクスペーサー(写真撮るのを忘れてしまいました)が入っています。

 

ミカシマEzyアダプター取付

ミカシマEzyアダプター右側

ミカシマEzyペダル用アダプターを取り付けます。

ペダルアダプター取付ネジ部にグリス塗布してから取り付けてください。

左右間違えないように気を付けてください。

画像の「R」刻印はRightで右側です。反対側は「L」刻印Leftで左側になります。

※クランクペダル取付部にくぼみがある場合は、付属のクランクスペーサーを置いてからアダプターを取り付けてください

ミカシマEzyペダルアダプター右側を薄口レンチ工具で取り付ける

15mmの薄型スパナ工具で締め付けます。

ペダル左側は逆ネジになっていますので間違えないように。

 

Ezyペダル装着方法

ミカシマ Ezyペダルアダプターのキャップを押し込む

自転車クランクに取付たアダプターのキャップをクランク側へ押し込んだ状態にします。

ミカシマ プロムナードマEzyペダル本体

ミカシマEzy用ペダル本体をアダプターに差し込みます。

ミカシマ プロムナードEzyペダル本体をアダプターに差し込む

ペダル本体をアダプターに当たるまで差し込みキャップから手を放します。

ミカシマ プロムナードEzyペダル本体を確実に装着する

ペダル本体を再度クランク側に押し「カチッ」と音がして確実に装着されたか確認します。

ミカシマ Ezyペダル用黄色のストッパー

ペダルの抜け落ち防止に黄色のEzyストッパーを使います。

ミカシマ Ezy用黄色ペダルストッパーをはめる

ペダルとクランクの間にEzyストッパーをはめ込みます。

※Ezyストッパーがはまらない時は、ペダルの装着が不完全で危険ですので確実に装着してください。

 

Ezyペダル脱着方法

ミカシマ Ezy用ペダル黄色ストッパーを取り外すEzy用黄色のペダルストッパーを手で取り外します。

ミカシマ プロムナードEzyペダルアダプターをクランク側へ押し込む

Ezyペダルアダプターのキャップをクランク側へ押し込みます。

ミカシマ プロムナードEzyペダル本体を引き抜き取り外す

Ezyペダル本体をアダプターから引き抜き取り外します。

 

まとめ

三ヶ島Ezyペダルなら工具なしで簡単脱着できるので便利だと思います。