通勤用クロスバイクにおすすめなタイヤIRC「METRO(メトロ)」

IRCメトロタイヤ700×28C

クロスバイクのタイヤどれを選べばいいの?

通勤などの普段使いから週末サイクルリングなど気軽にスポーツバイクを楽しめるモデルとして人気なのがクロスバイクです。

タイヤも消耗品ですので、タイヤがすり減ったりしてくれば当然パンクのリスクも高くなってきます。

いざ、タイヤ交換をする時に、タイヤの種類の多さにどれを選んだら良いか迷われる方も多いと思います。

  • 軽さにこだわる方
  • パンクリスクを軽減したい方

など。

今回は、クロスバイクを通勤等で毎日使用される方におすすめなパンクに強いクロスバイクのタイヤを紹介します。

 

IRC METRO(メトロ)タイヤ

IRCは、井上ゴム工業株式会社のブランドネーム。

METRO(メトロ)モデルは、街中での走りにおすすめなタイヤです。

 

メトロタイヤのこだわり

IRC METRO(メトロ)タイヤは、プランニングからデザイン、製造まで全てを日本国内で手掛けているMade in JAPANの製品です。

 

パンクの強い

IRC METROタイヤパンクに強い説明イラスト

出典:IRCテクノロジーALL 4 PLY

 

IRCメトロタイヤは、ビードからビードまで全面にカーカスを1枚追加して耐パンク性(貫通抵抗)を30%アップ。

高いタイヤ剛性とリム打ちパンクや突き刺しによるパンクに威力を発揮します。

 

丈夫で長持ち

IRCメトロタイヤはパンクに強い

出典:IRC METROタイヤ

 

一般的なタイヤと比べてメトロタイヤは、サイドウォールを耐候性ゴムでしっかり強化しているので日光や紫外線に強いです。

 

軽に乗り心地

IRCメトロタイヤの軽い乗り心地説明イラスト

出典:IRC METROタイヤ

 

タイヤのTPIとは、タイヤケーシング(繊維)量のことです。

メトロタイヤ60tpiと一般的やタイヤ27tpiに比べ多いのでしなやかで乗り心地が良く、更に耐摩耗コンパウンドの使用で軽い走行感も得られます。

 

メトロタイヤの各サイズ

IRCメトロタイヤ700×28 タイヤパターン

 

IRCメトロタイヤのサイズは、

クロスバイクには、700×28C、700×35C

マウンテンバイクには、26×1.50、26×1.75、26×2.00

小径車には、20×1.50

それぞれ各サイズがラインナップされています。

 

まとめ

クロスバイクのタイヤ交換時は、チューブも経年劣化をしますので一緒に新品に交換することをおすすめします。