小田原の自転車専門店

予算6万円台で初心者におすすめなクロスバイク「RAIL ACTIVE」2023年モデル

KhodaaBloom2023年クロスバイク「RAIL ACTIVE」

予算6万円台のおすすめクロスバイク

予算6万円台で購入できる軽量クロスバイクないかな?とお探しのあなたへ

コスナサイクル店長がおすすめするクロスバイクは、KhodaaBloom(コーダーブルーム)RAIL ACTIVE(レイル アクティブ)2023年モデルです。

KhodaaBloom(コーダーブルーム)は日本のブランドです。

2022年に創業50周年を迎えた総合自転車メーカーのホダカ株式会社のスポーツバイクブランドそれが「KhodaaBloom」です。

兄弟スポーツブランドとして「NESTO(ネスト)」も展開しています。

両ブランドについてはこちらのコスナブログ記事を参照してください。

KhodaaBloom(コーダーブルーム)とNESTO(ネスト) ブランドの違いについて

 

RAIL ACTIVEはこんな方におすすめ

  1. クロスバイク初心者
  2. カジュアルスタイルでスポーツバイクを楽しみたい
  3. 通勤・通学でスポーツバイクを使用したい
  4. 週末のサイクルリングや日常のスポーツとして
  5. 予算6万円台で軽量なクロスバイクを探している方

 

RAIL ACTIVEの特長

1、フレーム素材

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVE採用のEAST-Lフレーム素材

RAIL ACTIVEに使用されているフレーム素材「EAST-L」はコーダーブルームオリジナル軽量アルミフレームです。

フレーム単体の重量はロードバイク級の超軽量1,350g

 

2、トリプルバテット加工

出典:KhodaaBloom「RAIL ACTIVE」

目に見えないフレーム内部の肉厚を加工して圧倒的軽量を実現。

フレーム内部の厚さを3段階に加工した「トリプルバテット加工」を施すことで耐久性を保ちながら軽量化を実現。

強度の必要な箇所はパイプ肉厚を厚くし、そうでない箇所は薄くすることで軽量化。

 

3.まっすぐ走りやすい安定設計

出典:KhodaaBloom「 RAIL ACTIVE」

他ブランドの同等サイズクロスバイクよりも20mm長いフロントセンターにすることで、低速時でもふらつきにくく安定した走行が楽しめます。

 

4、スムースウエルディング加工

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEのスムースウエルディング加工

出典:KhodaaBloom「RAIL ACTIVE」

フレーム溶接部分を美しく見せ、更に応力分散で耐久性をアップさせる工程を手作業で研磨する「スムースウエルディング加工」を施しています。

 

2023年RAIL ACTIVEモデル

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVE

RAIL ACTIVEダークブルーカラー

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEソリッドグレー

RAIL ACTIVEソリッドグレーカラー

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEマットブラック

RAIL ACTIVEマットブラックカラー

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEネオンイエロー

出典:KhodaaBloom「RAIL ACTIVE」

RAIL ACTIVEネオンイエローカラー

 

RAIL ACTIVEおすすめポイント

  • 脚力に合わせてギア選択できる16段スピード仕様
  • 信頼のシマノ製Vブレーキ本体採用
  • 少し太めの32mm幅のタイヤで快適走行
  • クッション性重視の少し厚めのサドル
  • 長時間走行でも疲れにくいエルゴノミックグリップ
  • センタースタンド取付台座標準装備
  • フェンダー又はリヤキャリア取付可能フレームダボ付き
  • 総額5,000円相当のライト、ベル、スタンドを標準装備

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIV16段変速仕様

変速システムは前2段(46×30T)×後8段(12-32T)の16スピード仕様

リアディレイラー&スプロケットにはシマノ製を採用

フロントギアにはズボンの裾巻き込み防止に役立つチェーンガード付き

KhodaaBloom2023年RAILACTIVEシマノVブレーキアーチ本体

前後Vブレーキ本体には信頼のシマノ製Vブレーキアーチを採用

6万円台のクロスバイクでも企業努力で安定した制動力で信頼のシマノ製Vブレーキアーチを採用しているのは凄いです。

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVE用タイヤ

タイヤサイズは700×32Cと少し太めを採用。

エアボリュームによるクッション性向上と少し太めの32mm幅のタイヤで初心者の方でも安心して走行が楽しめます。

KhodaaBloom2023年モデル「RAIL ACTIVE」サドル

クッション性重視の少し厚みのあるサドルなのでクロスバイク初心者の方でも長時間走行でのお尻の痛みも軽減。

グリップは人間工学を取り入れたエルゴノミックデザイングリップを採用

手のひら部分を面で支えるので普通の丸いグリップに比べて長時間走行でも疲れにくいです。

RAIL ACTIVEのフレームは標準でセンタースタンド取付台座が付いています

後からフロントバスケットをカスタマイズして取付した場合に、サイドスタンドではハンドルが駐輪時に不安定になりがち。

そこで、センタースタンド取付台座にダブルレッグセンタースタンドを取り付ければサイドスタンドに比べ各段に安定感が増しますのでいざと言う時に助かる台座です。

こちらのコスナブログ記事を参照してください。

クロスバイクをカゴ付き通勤仕様にしたら2本脚センタースタンドもあると便利

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEフロントダボ付き

フロントフォーク部分にはフェンダー又はフロントキャリア取付可能なダボが付いてます。

リアフレームには、フェンダー又はリアキャリア取り付けようのダボ穴が付いてます。

汎用性が高いのであなたの活用に合わせてカスタマイズも楽しめます。

こちらのコスナブログ記事を参照してください。

クロスバイクにリアキャリア&サイドバッグをつけて通勤仕様に

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEライト・ベル標準装備

KhodaaBloomのRAIL ACTIVEには標準装備で、高輝度LEDライト、ベル、サイドスタンドが付いてます。

本体価格に総額5,000円相当の3つの付属品(ライト・ベル・サイドスタンド)も含まれているので助かります。

KhodaaBloom2023年RAIL ACTIVEサイドスタンド標準装備

標準装備のサイドスタンド。

コンビニでのちょっとした買い物や出先での駐輪時などスポーツバイクのクロスバイクでも普段使いにはやっぱり便利なアイテムですよね。

フレームのヘッドには「KhodaaBloom」のヘッドバッチ

 

RAIL ACTIVE詳細

重量:9.9㎏(480mmm、付属品除く)

変速:16スピード仕様

サイズ&適応身長目安
400mm:155㎝~170㎝
440mm:165㎝~180㎝
480mm:170㎝~190㎝

本体価格¥69,960(税込)

RAIL ACTIVEメーカーサイトはこちら

 

RAILシリーズぞくぞく入荷中

KhodaaBloom2023年モデルクロスバイク入荷

人気のクロスバイクKhodaaBloom「RAIL(レイル)シリーズ」の2023年モデルぞくぞく入荷中です。

KhodaaBloom2023年モデル「RAILシリーズ」入荷中

KhodaaBloom2023年モデル「RAILシリーズ」

まとめ

予算6万円台での軽量クロスバイクKhodaaBloomの「RAIL ACTIVE」

是非、小田原エリア近郊の方はコスナサイクル店長おすすめのクロスバイクKhodaaBloom「RAIL ACTIV」をWEBのデジタルカタログでは伝わり切れない実車をご来店いただきご覧になりその軽さを体感してください。

遠方の方は、お近くのKhodaaBloom取り扱いショップ様へご相談されてみてはいかがでしょうか。

こちらのコスナブログ記事も参照してみてください。

コスナが国内メーカー「コーダーブルーム」のクロスバイクをすすめる理由

2023年モデル油圧ディスクブレーキ搭載のクロスバイクKhodaaBloom「RAIL DISC」

いいクロスバイクがそなえている条件をコスナ店長に聞いてみる

 

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。