ロードバイクのオーバーホール作業の紹介

ロードバイクオーバーホール洗浄中

ロードバイクのオーバーホールのご依頼

お客様より、ロードバイクのオーバーホールのご依頼をいただきましたので、その作業風景を画像を交えながら紹介していきます。

 

オーバーホールとは?

自転車の場合は、車体から一旦部品を全て取り外して、各部品の洗浄・潤滑・グリスアップ等の作業を行い、その部品を車体に再組付け調整して仕上がることです。

但し、各ショップさんによってオーバーホールの内容も各種設定により差があると思いますので、ご依頼時に各ショップさんへご相談してください。

 

車体洗浄から

ロードバイクオーバーホール洗浄準備

最初に、車体の大まかな汚れ等を落とす作業として洗車作業をします。

ロードバイクオーバーホール洗浄用トリエコV

洗車作業でコスナが使用するのが、コレ!「トリエコーV」です。樹液の原液を使用しているので素材を傷めないのが良いですよ!

水の入ったバケツにこの原液を適量入れ、スポンジでよく泡立て準備完了です!

店長愛用の手荒れから解放され!油汚れもスッキリ落ちるトリエコーV

 

ロードバイクオーバーホール洗浄中

泡立てた洗浄液をスポンジに含ませて車体の汚れを落としていきます。

ロードバイクオーバーホール洗浄後の洗い流しと乾燥

洗浄液の泡で汚れを浮かせたら水で洗い流して、から拭き作業を行い水分を拭き取ります。

 

フレームから部品取り外し

ロードバイクオーバーホール洗浄後の各部品取り外し

メンテナンスルーム内に自転車をセットして、各部品を自転車フレームから取り外していきます。

ロードバイクオーバーホールフレームから部品全部取り外す

これで、フレームから部品を全て取り外して次の作業に入ります。

 

ホイール分解・洗浄・グリスアップ

フロントハブ分解洗浄完了

フロントホイールのハブ軸を分解・洗浄作業してこのようにきれいにします。

フロントハブ分解

「ビフォー」 フロントハブ内部のベアリング、シャフト部等も古いグリスでかなり汚れていますね!

ロードバイクオーバーホール フロントハブ分解洗浄終了

「アフター」ベアリング・ハブ軸シャフトも洗浄して汚れもスッキリ!落ちました。

ロードバイクオーバーホール フロントハブグリス注入

ハブ軸内部にグリスを注入、ちなみに使用しているグリスはもちろん「ワコーズ製」です。

ロードバイクオーバーホール ハブ軸調整

ハブ軸シャフトがガタもなく重くもなくベストな状態に調整していきます。この作業は精度を求めて細かく調整していきます。

ロードバイクオーバーホール フロントホイールバランス作業

ホイール振れ取り台にセットしてホイールバランス調整を細かく調整していきます。

ロードバイオーバーホール フロントハブ終了

フロントホイール部の分解・洗浄・グリスアップ作業及びホイールバランス作業の完了です。

 

ロードバイクオーバーホール スプロケット分解洗浄前

リアホイール部も洗浄・潤滑・グリスアップ及びホイールバランス作業を行っていきます。

 

ロードバイクオーバーホール フリーハブ分解

先ずは、リアホイール部のカセットスプロケットを取り外します。

ロードバイクオーバーホール フリーハブ分解洗浄終了

後輪フリーハブ部も分解・洗浄しきれいにします。

ロードバイクオーバーホール フリーハブグリスアップ

フリーハブ内部にベアリングを入れグリスアップします。

ロードバイクオーバーホール スプロケッ分解洗浄後

スプロケットも汚れもキレイに落として「ピカピカに!」再組付けして、ハブ軸シャフトの調整も行い完了です。

 

ヘッド部

ロードバイクオーバーホール フロントフォーク内部洗浄前

フロントフォーク部も分解します。かなり汚れていますね!

ロードバイクオーバーホール ヘッド分分解洗浄グリスアップ

ヘッド部のベアリングを一旦フレームから取り外し洗浄後、再組付けしてグリスアップします。

 

フレーム艶出し作業

ロードバイクオーバーホール バリアスコートワックスコート

フレームの艶出しは、コレですよね!ガラスコーティングの「ワコーズ バリアスコート」

 

ロードバイクオーバーホール バリアスコート専用フロスで磨く

ワコーズ・バリアスコートには専用のマイクロファイバークロスが付属していますのでこれを使用して光沢のあるガラスコーテイング作業を行っていきます。

ロードバイクオーバーホール バリアスコートでピカピカ!

フレーム全体をガラスコーテイングしてから、各部品の再組付け作業を行います。

 

全体の仕上がり

 

ロードバイクオーバーホール リアブレーキもピカピカ

フレームが艶々していますよね!ブレーキ周りもピカピカに!

ロードバイクオーバーホール リアディレイラー光沢戻る

リアディレイラーも光沢が蘇りました!

ロードバイクオーバーホール フロントディレイラーもピカピカに

フロントディレイラーも輝いています!

ロードバイクオーバーホール ギアクランクもピカピカに!

クランク周りもキレイに汚れが落ちて光沢にも深みを感じませんか!

ロードバイクオーバーホール バーテープも新品に交換

バーテープの最初はイエローでしたが、オーナー様のご希望でブラックに変更しました。
またイメージが変わりますね!

ロードバイクオーバーホール リアホイールもピカピカに!

リアホールも組付けフリーハブも輝いていますね!

ロードバイクオーバーホール フロントホールピカピカに!

フロントホイール部も新品同様な光沢感に蘇りました!

ロードバイクオーバーホール完成

これで、オーバーホール作業の終了です。

オーナー様ありがとうございました。

 

オーボーホールの基本料金

コスナサイクルでのオーバーホールの基本料金は、¥35,000(税抜き)です。

※部品交換等の場合は、別途部品代が加算されます。

また、最近の内装式アウターケーブルのモデルについてはご相談くださいませ。

 

まとめ

ロードバイクは定期的に年1回はオーバーホールをおすすめします。また、クロスバイク等も含めお客様の予算にあったプランもご提案いたしますのでお気軽にご相談くださいませ。

プロも愛用の自転車ケミカル商品おすすめ7選