夏に多い!自転車タイヤチューブ交換

交換した古い自転車タイヤチューブ

暑さとの関係!?

毎日猛暑が続いてますがこまめに水分補給をして熱中症に気を付けてください。

自転車のタイヤもこの猛暑の影響か7月に入ってから、一般自転車タイヤチューブ交換が急激に増えてます!

おそらくその前の段階でタイヤ自体の寿命が来ていたのを分からず放置して、そのまま使用していたもののこの暑さでタイヤ君も「もう限界です~!」と悲痛を上げて、パンク修理で持ち込まれてはじめて交換するほど酷くなっていたのに気づくパターンが多いですね!

 

タイヤ交換目安

すり減った自転車タイヤ表面

自転車タイヤ交換の目安は、タイヤトップのゴムがすり減ってきたら交換時期なのですが、画像のようにかなりすり減りタイヤ表面がツルツルだったり、タイヤがすり減り過ぎて内側の表面まで見えると、とても危険でいつ「パ~ン!!」とタイヤが破裂してもおかしくない状態となっています。

特に、自転車の場合、駆動系の後輪が速く摩耗しますので、前輪だけでなく後輪もタイヤ表面の確認を忘れずに!

また、タイヤサイドも紫外線の影響でボロボロになって表面が「カサカサ」だったりヒビ割れが酷い時は、交換のサインですので早めに交換してください。

 

コスナが使用する「こだわりのタイヤ」

パナレーサーカスタムタフタイヤチューブコスナサイクルが一般自転車用タイヤチューブ交換で、メインで使用するタイヤは、パナレーサーの中でも海外生産の商品ではなく、国産高品質モデルパナレーサー「カスタムタフ」を店長が選んで使用しています。

パナレーサー「カスタムタフ」は耐摩耗強化・耐パンク強化タイヤです。

パナレーサースーパーチューブ

チューブは肉厚のスーパーチューブを使用しています。

コスナサイクルが使用するタイヤについてはこちらのブログ記事自転車修理で使用するタイヤはお店により違います!で詳しく説明していますので参照してください。

また、「自転車タイヤ交換時の暗黙のルールとは」につていのブログ記事も参照してください。

 

「カスタム」タイヤ常時在庫

パナレーサーカスタムタフタイヤチューブのコスナサイクル常時在庫

国産のパナレーサー「カスタムタフ」タイヤについては、タイヤサイズ24インチ、26インチ、27インチは常時在庫してますので、いつでもタイヤチューブ交換に対応できますのでご安心ください。

 

タイヤチューブ交換料金

パナレーサー「カスタムタフ」を使用した、一般自転車のタイヤチューブ(24,26,27インチ)交換費用

前輪は、タイヤチューブと工賃込みで合計金額¥4,350(税抜き)
内訳は、タイヤチューブ代金¥2750(税抜き)と前輪交換工賃¥1,600(税抜き)

後輪は、タイヤチューブと工賃込みで合計金額¥4,750(税抜き)
内訳は、タイヤチューブ代金¥2,750(税抜き)と後輪交換工賃¥2,000(税抜き)

※電動アシスト自転車の場合はモデルにより工賃が変わる場合もございます。

 

古チューブはリユース!

自転車古チューブお持ちください

タイヤチューブ交換で出た古いチューブは、廃棄処分ではなく、リユースとして皆さんに有効利用してもらえばと無料でご自由にお持ちいただいております。

コスナサイクル・メンテナンスルーム店頭に出ていますので、ご自由にお持ちください。

自転車古チューブの再利用の反響にビックリ!

 

まとめ

タイヤチューブは経年劣化や紫外線の影響、またご使用状況により個人差がありますが、安全・安心のためにもお早目の交換をおすすめします。