自転車にワコーズ水アカ取り「クイックワックス」使ってみた

ワコーズ クイックワックス

時間短縮が出来て簡単なワックス

自転車はいつも乗りっぱなしで自分でお手入れも何もせずそのまま毎日使っている方いらっしゃるんじゃないですかね・・・・・?

お手入れをしないでいると当然汚れもそのまま、以前あった車体の光沢も無くなりくすんできますよね。

でも、いざ洗車してワックス掛けまですると時間もかかるので、時間も短縮でき自転車に付着した水アカも取れる簡単なワックスないですか~と!天から皆さんの声が聞こえてきたので早速、私店長が探してみました!

 

コンパウンド入りワックス

コンパウンドとは、車体のボディ表面についた傷などを消すのに使用する研磨剤です。

自転車の小さなキズ案外ついたりしますよね。

自動車用ワックスには色々ありますが、その中で自転車にも使えそうなコンパウンド入りワックスを見つけましたので紹介します。

 

ワコーズ「クイックワックス」

自転車フレームにワコーズクイックワックスを使ってみる

ワコーズ水アカ取りワックス「クイックワックス」

コンパウンド(研磨剤)入りの水アカ取りワックスで、塗装面に付着した水アカを除去し、光沢を蘇らせます。

 

自転車にクイックワックス使ってみた

ワコーズのクイックワックス付属のスポンジでワックスを伸ばしていく

ワコーズ「クイックワックス」にはスポンジが付属で付いてきます。

そのスポンジを使用して円を描くようにしてワックスを薄く塗っていきます。

ワコーズクイックワックスが乾いたら布で拭き取る

表面が乾いたら拭き上げていきます。

拭き取りやすいので時間短縮で作業できます。

 

ワックスのビフォーアフター

ワコーズのクイックワックス使用前の自転車フレーム

ビフォー

クイックワックス使用前の自転車フレームです。

光沢も無くすんでいます。

ワコーズのクイックワックス使用後の自転車フレーム

アフター

クイックワックス使用後です。

フレームの光沢が蘇ってピカピカになっています!

 

店長一押しのワンランク上のガラス系コーティング剤「バリアスコート」

 

まとめ

ワコーズ「クイックワックス」を使ってみて、ワックスの乾きも早く拭きやすかったですね。

ワックス後の自転車フレームがピカピカになったのと手で触ったらツルツルでこれなら簡単に光沢が蘇ります。

ワコーズには、今回紹介したクイックワックスの上をいく高密度ガラス系コーティング剤「バリアスコート」がありますが、その前処理としてクイックワックスを使用すれば更にツルツル・ピカピカになりますよ。