切れてからでは遅い!ブレーキワイヤー交換

ボロボロな前後ブレーキワイヤー

切れてからでは遅い!ブレーキワイヤー交換

自転車のブレーキワイヤー交換を定期的に行っていますか?

エッ!「ブレーキワイヤーは切れてから交換でも大丈夫でしょう?」と思っていられる方、それは大変危険ですよ!!

例えば、

  • 信号のない交差点でブレーキをかけて一旦停止しようと思ったらブレーキワイヤーが切れて止まれなかったら・・・
  • いざ止まろうとしてブレーキをかけたらブレーキワイヤーが切れて止まれなかったら・・・
  • 坂道を下っている時にブレーキワイヤーが切れてしまったら・・・

など、

もし、このような場面になったら大変危険で、場合によっては命にもかかわるかもしれません。

そのためにも、毎日使う自転車だからこそ、ブレーキワイヤー交換も定期的に交換をして安心・安全に努めてください。

 

ボロボロなブレーキワイヤー

アウターもボロボロなブレーキワイヤー

左側ブレーキアウターケーブルもボロボロで劣化も酷いです!

 

ボロボロな前後ブレーキワイヤー

右側のブレーキワイヤーケーブルもサビと劣化でボロボロで、いつワイヤーが切れてもおかしくな状態です!

長期間何も交換もせずそのままの状態ですと、紫外線の影響や風雨を受けてこのように外側のブレーキアウターがボロボロになりサビだらけで、インナーワイヤーはいつ切れてもおかしくない状態でとても危険です!

 

こんな症状は危険!

あなたの自転車ブレーキワイヤーに、こんな症状でていませんか!?

Q, ブレーキワイヤーのインナーワイヤーがほつれていたりしていませんか。
A, それは、ブレーキワイヤーが切れかかる前ですので直ぐに交換してください。

Q, ブレーキをかけてもブレーキレバーが硬くてブレーキがかけずらい。
A, それは、ブレーキインナーケーブルが錆て動かなくなっている証拠です。直ぐに交換してください。

 

ブレーキワイヤー交換

ブレーキワイヤー新品と交換

ブレーキワイヤーを新しく交換してこれで安心です。

新しく交換した前後ブレーキワイヤー

前後ブレーキワイヤー交換をしたら見た目もキレイになりました。

 

ブレーキワイヤーの交換目安は?

一般自転車用ブレーキワイヤーは、外見上異常が無くとも2年に1回は必ず交換してください。

その時、前ブレーキゴムも摩耗していると思いますので一緒に交換することをおすすめします。

一般自転車のブレーキシューについては、一般自転車用ブレーキシュー2種類の見分け方を参照してください。

後輪ブレーキも合わせて、ローラーブレーキの音鳴り解消法を参照して専用グリスの補充をおすすめします。

 

まとめ

ブレーキワイヤーは切れてから交換の考え方では、事故になるリスクが非常に高く危険です。

事故を未然に防ぐ意味でも定期的なブレーキワイヤー交換をお願いします。