小田原の自転車専門店

「ヘルメット着用義務化」でカジュアルスタイルにおすすめなヘルメット

ヘルメット着用義務化でおすすめヘルメット。OGK CANVAS-URBAN全カラー10色

令和5年4月1日から「ヘルメット着用義務化」に

道路交通法(第63条の11)改正により、202341日から自転車に乗るすべての人の「ヘルメット着用努力義務」が施行されます。

詳しい内容は、こちらコスナサイクルブログ記事を参照してください。

法令で全ての自転車利用者に対し【ヘルメット着用が努力義務】になります。

そこで、通勤・通学その他日常生活で自転車用ヘルメット着用する方向きに、ロードバイクなどのスポーツバイク系のデザインではなく、カジュアルスタイルにマッチしたデザインのおすすめヘルメットをコスナサイクル店長の私が紹介したいと思います。

 

ヘルメット選びのポイント

ヘルメットで一番重要なのが自分の頭の形状に合ってフィットしているかです。

日本人の頭の形は丸形の方が多く、欧米人の頭の形は卵型が多いとよく言われています。

特に海外メーカーのモデルを選ぶ時はヘルメット内側の形状が卵型が多いです。

ヘルメットを試しに被ったら前後のサイズはフィットするけで、頭の両サイドが当たって違和感を感じるなんてこともあります。

また、海外メーカーでアジアンフィットのモデルがありましたらそちらを試してみてください。

購入前に店舗スタッフさんに声をかけてから、必ず一度自分の頭にフィットするか被ることができたら試してからの購入をおすすめします。

日本人の頭の形状は丸形が多いので、日本メーカーのOGK KABTOなら日本人の頭にフィットしたモデルが数多くラインナップされています。

今回はその中から、カジュアルスタイルにおすすめな自転車用ヘルメットOGKCANVAS-URBAN」ヘルメットを紹介します。

 

OGK「CANVAS-URBAN」ヘルメット特長

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット MATTE BLACK

カジュアルスタイルに合うようにバイザーが同梱されています。

画像にように取り付け可能です。

自転車ヘルメット義務化OGK CANVAS-URBANヘルメット内側

ヘルメット内側は、前側にはマジックテープで取り外し可能なインナーパッド付

頭頂部インナーパッドも取り外し可能です。

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット 後部ダイヤルアジャスター調整付き

ヘルメット後部には、頭のサイズに合わせて調整可能なダイヤルアジャスターが付います。

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット上下3段階調整機能付き

ヘルメット内側の後部には、頭の被る深さが上下3段階調整可能なのでより自分に合ったフィット感が得られます。

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット 後部大型リフレクター付き

ヘルメット後部には大型リフレクターが付いているので、夜間走行時に後方の車からのライトが反射してドライバーへの存在をアピールします。

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット 頭部のベンチレーションデザイン

ヘルメット上部のベンチレーション

サイズ:M/Lワンサイズ(5759㎝)

重量:290g

 

OGK「CANVAS-URBAN」ヘルメット10色

OGKCANVAS-URBANヘルメットは通勤・通学や街中での移動手段でも違和感なくおしゃれにカジュアルスタイルのデザインで被ることができるモデルです。

カラーは全10色と選択種も多いので自分好みのカラーが見つかると思います。

 

1、MATTE BLACK

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット MATTE BLACK

 

2、MATTE OFF WHITE

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメットMATTE OFF WHITE

 

3、MATTE GRAY

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット MATTE GRAY

 

4、MATTE NAVY

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット MATTE NAVY

 

5、MATTE ASH BLUE

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメットMATTE ASH BLUE

 

6、MATTE OLIVE

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット MATTE OLIVE

 

7、MATTE WINE RED

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメットMATTE WINE RED

 

8、MATTE FLASH RED

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット MATTE FLASH RED

 

9、MATTE FLASH YELLOW

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット MATTE FLASH YELLOW

 

10、MATTE TURQUOISE

「ヘルメット着用義務化」OGK CANVAS-URBANヘルメット MATTE TURQUOISE

 

コスナサイクルのヘルメット在庫

OGK KABUTOのCANVAS-URBANヘルメット全10カラー在庫中

小田原コスナサイクルでは、道路交通法(第63条の11)改正により202341日から施行されます自転車に乗るすべての人の「ヘルメット着用努力義務」に向け、カジュアルスタイルの店長おすすめヘルメットOGKCANVAS-URBAN」の全てのカラー在庫を早めに確保しております。

また、コスナサイクルでは通常梱包箱にはカラーイラストが印刷されていますが、それだけではカラーイメージが分かりずらいとと思い、各ヘルメットカラーのイメージカラー写真をプリントしたPOPを作成して箱に貼り付けて分かりやすくしています。

お近くのエリアの方は、是非早めにご来店いただきサイズ確認をしていただき、ご自分の好みのカラーをお選びくださいませ。

 

消臭効果のあるヘルメット収納袋

ヘルメット収納袋もあると便利なアイテムですよ。

詳しくはこちらコスナサイクルブログ記事を参照してください。

自転車ヘルメット収納と持ち運び更に消臭効果もある「オーストリッチ消臭袋」

 

まとめ

道路交通法(第63条の11)改正により自転車に乗るすべての人の「ヘルメット着用努力義務」202341日から施行されます。

ひとりでも多くの方にヘルメット着用をしていただき安心・安全に努めていただければと思います。

また、お好みのヘルメット購入も施行間際ですと希望の商品の在庫が無いなども考えられますので、お早めのヘルメット購入をおすすめします。

CANVAS-SPORTSモデルも10色カラー展開しています。

投稿者プロフィール

小砂恵三
小砂恵三コスナサイクル店長
宮田工業(現在:ミヤタサイクル)での研修を得て、インショップ形式の自転車店の店長に就任。その後家業を継ぎ自転車のメンテナンス、販売に従事して35年以上。
自転車専門資格として「自転車安全整備士」「自転車技士」「スポーツBAA PLUS」「自転車組立整備士」などを保有。
現在はコーダブルームやパナソニックといったスポーツ自転車から電動アシスト自転車までを幅広くカバーするサイクルショップ、コスナサイクルを運営。